HOME > ブログ > 未分類 > お尻の粉瘤【アテローム、アテローマ】
pagetop

お尻の粉瘤【アテローム、アテローマ】

粉瘤は皮膚良性腫瘍の中で最も多い病気です。

当然、お尻にも粉瘤はできます。お尻の粉瘤で特に注意しないといけないのは、お尻には粉瘤と似た病気がたくさんあり、誤診されていることが多々ある、ということです。

お尻の粉瘤と間違えられやすい疾患としては

・化膿性汗腺炎(膿皮症)

・せつ

・よう

・ニキビ

・痔瘻

・肛門周囲膿瘍

・毛巣洞

など多数あります。

粉瘤であれば手術は難しくはないのですが、化膿性汗腺炎(膿皮症)や毛巣洞となると手術の難易度が一気に上がり、根治手術を出来る医師は限られてくるでしょう。当院では痔瘻を除くすべての手術に対応しています。

先日も、お尻の粉瘤を4回したけどよくならない、という患者様がご来院され、よく見てみると毛巣洞であったとこうことがありました。

お尻の粉瘤であれば、小さめのもの(約3cm以下)であればほぞ抜き法も可能ですし、大きなもの(3cm以上)であれば通常通りの切除縫合法でもいいでしょう。

お尻の場合は、きれいに縫い合わせれば傷がそれほど目立つこともありません。

 

当院理事長は低侵襲手術を開発、広めた功績にて、「アジアの次世代を担うリーダー100人」に選出され、「The Japan times the professionals」「チバテレビ スーパードクター」、「週刊新潮 注目の名医」に特集されるなど、数々の名誉をいただいています。

顔の粉瘤でお困りの方は是非、当院にご相談くださいませ。

理事長ブログ | 未分類 粉瘤 皮膚腫瘍 | comments(0) | trackbaks(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mitakahifu.com/%e3%81%8a%e5%b0%bb%e3%81%ae%e7%b2%89%e7%98%a4/trackback/

コメント

コメントはまだありません
名前:(必須)
メールアドレス:
URL:
コメント:

採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック