HOME > ブログ > 未分類 > なぜ今、ヒアルロン酸注射なのか?2
pagetop

なぜ今、ヒアルロン酸注射なのか?2

現在、ヒアルロン酸注射が再注目されている、という話をさせていただきました。

ヒアルロン酸注射は、単にシワを伸ばすだけでなく、たるみ治療、若返り治療にも使えるようになったという点が大きいのですが、ヒアルロン酸注射は、非常に簡便で、治療自体は10分程度で終わる施術です。ボトックスの治療と組み合わせるだけで
ごく稀に、血管閉塞などの重篤な副作用がありますが、よほど無理な治療を行わない限り、そのようなことが起こりえません。

実際のところ副作用らしいものは内出血と一時的な浮腫、硬結くらいかと思われます。

すなわち、これまでの美容外科整形と比べるとはるかに簡単で、気軽に治療が可能ということになります。
その分、効果が弱く、持続期間が半年〜2年と限られている、というのが特徴です。

美容外科整形ももちろん良いところたくさんあり、効果の強さ、持続期間の長さ、顔そのものをダイナミックに変えられる、といった点が長所です。その一方で、失敗したら後戻りはできない、加齢とともに、整形した部位が不自然になるかもしれないと言った、潜在的な大きなリスクを負うことになります。

すなわち我々の美容皮膚科は美容整形外科と比べて、一長一短でどちらの方がいいということはないのですが、先進国では、美容皮膚科の方を成長を続けている、というのが現状です。やはり美容整形外科のリスクは許容できない、と考える方が多いようです。顔を変えたい、というより、若い時に戻りたい、と考える人の方が多いからだ、という指摘もあります。

その美容皮膚科において、大きな役割を果たしているのが、レーザー、ボトックス、ヒアルロン酸です。
その3つだけで、 中年の方なら、10歳程度は若返ることが可能かと思われます。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mitakahifu.com/%e3%81%aa%e3%81%9c%e4%bb%8a%e3%80%81%e3%83%92%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%ad%e3%83%b3%e9%85%b8%e6%b3%a8%e5%b0%84%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f%ef%bc%92/trackback/

コメント

コメントはまだありません
名前:(必須)
メールアドレス:
URL:
コメント:

採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック