HOME > ナローバンドQ&A
pagetop

ナローバンドUVB 光線治療 Q&A

Q1.ナローバンドUVBは週に何回くらい通わないといけないのでしょうか?

A.疾患、症状によって変わってきます。病勢が強い場合に急速に良くしたい場合は週2~3回通っていただくことがありますし、症状が安定していれば、1ヵ月に1回で十分の方もいらっしゃいます。症状が安定するまでは頻回(週2~3回)通っていただき、徐々に間隔をあけていくという方法を取っております。

 

Q2.一回の治療にどれくらいの時間がかかりますか?

A. 照射する広さ、強さによって異なってきますが、概ね3分~15分程度で済みます。

 

Q3. 一回に何カ所くらい治療できますか?

A. 特に何カ所という決まりはありません。広範囲に病変が及ぶ乾癬の患者様、アトピー性皮膚炎の患者様であれば、(顔を除く)全身を照射される方もたくさんおられます。

 

Q4. 日焼けしてシミになりませんか?

A. そのリスクがない訳ではないので、なるべく顔などのには照射しないようにしております。顔に照射する場合は、そのメリット、ディメリットを患者様とじっくり相談の上、照射を行うようにしております。

 

Q5.  飲み薬をたくさん飲んでいるのですが、ナローバンドUVBを受けられますか?

A. 一部の内服薬(ネオーラルなど)や、外用薬(タクロリムス軟膏など)による治療を受けているときはナローバンドUVB治療を受けることはできませんが、そのような薬はあまり多くないので、まずは担当医師にご相談ください。

 

Q6. 痛みはありますか?

A. ほとんどありません。照射後に少しひりひりすることがあるかもしれません。

 

Q7. ナローバンドUVBを照射後、お酒を飲むことは可能ですか?

A. 健康に問題ない量でしたら、特に制限はありません。

 

Q8. ナローバンドUVBを照射後、運動をすることは可能ですか?

A  特に問題はありません。

 

Q9. すぐに効果が出ますか?

A. 初回は安全性を重視し、弱めに照射することが多いですので、効果をご実感できるのは、2~4回照射後ということが多いです。もちろん一回で効果をご実感される方も多いです。

 

Q10.副作用が心配なのですが

A. 数百回の照射を行えば、皮膚がんのリスクが上がるとされていますが、通常、それほど多量に長期間に照射することはありませんのでご安心ください。照射に伴い日焼けし、皮膚が黒くなることはありますが、なるべくそうならないように、照射野を狭めて照射するように心がけております。

 

Q11. 子供でもナローバンUBVを受けることはできますか?

A. 安全性を重視し、当院で16歳以上の患者様に受けていただくこととしております。

 

ナローバンドについて詳しくはこちら

ナローバンドUVB ナローバンドUVBとは ナローバンドUVB療法の流れ
ナローバンドQ&A

採用情報
採用情報
医師 看護師
スマホで診療!!当院では「遠隔診察 ポケットドクター」をご利用頂けます

※新座院のみ※

  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック