HOME > ブログ > レーザー脱毛 > 医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛の違い
pagetop

医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛の違い

料金表



ムダ毛の脱毛をしたいと考える場合に、医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛、家庭でできる脱毛があるのですが、今回は、よく迷い間違える方の多い医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛の違いについて考えたいと思います。いずれも似たような機器を使っているように見えますね。

□出力の強さについて

ご存知の方も多いかもしれませんが、エステサロン脱毛では強力なエネルギーを照射できるレーザー機器の使用が法律的に禁止されています。

https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/kyougikai/h15/documents/131109-a.pdf

そのため、毛乳頭を破壊することはできませんので、原理的に永久脱毛は不可能で、10回以上通っても抜けなかった、ということがよくあります。

低出力でレーザーを照射した時によく見られることがですが、「硬毛化現象」というものが見られ、かえって毛が濃くなることすらあります。

□通院頻度について

エステ脱毛では低出力のエネルギーで治療するため、10回以上の通院を行うことは普通であり、それでも抜けないことがよくあります。

それに対し、医療用のレーザー脱毛では通常5回程度の通院でご満足いただけることがほとんどです。

□費用について

一見、エステ脱毛の方が安く感じるのですが、その通院頻度、そのための交通費、時間を多く捻出しなければならない点、結局抜けなかったというリスク、などを考えると、むしろ医療用レーザー脱毛の方が安く感じるのではないでしょうか?エステサロン脱毛のワンコイン脱毛なども料金の面で惹かれる方も多いと思いますが、エステサロン脱毛も利益を出さないといけないので、当然その後には高価なコースが待っていると思ったほうがいいでしょう。

料金表



 □安全性について

医療レーザーは必ず医師の監視下に看護師が施術しています。すなわち医療のプロが施術するのです。それに対し、エステサロン脱毛では無資格者が施術します。中には研修を1週間受けただけの素人同然のスタッフが施術している場合もあります。安全性についてはこれ以上言うまでもないでしょう。

 □副作用について

脱毛行為はどんなに注意しても副作用はつきものです。軽度の火傷や毛嚢炎(にきび)から、重度の火傷、光線過敏症といった重度の副作用まで一定の確率で発症しえます。もし、病院で脱毛を行っている場合は、すぐに医師が診察し、適切に治療を行うことができます。それに対し、エステサロン脱毛ではすぐに治療を行うことが不可能であるため、治療が後手に回り、色素沈着、瘢痕などの痕が残りやすくなります。それで訴訟になったケースもあります。

 □まとめ

以上より基本的には医療レーザー脱毛を行ったほうがいいでしょう。

 

レーザー脱毛について詳しく知りたい方はこちらをご参照くださいませ。

 

理事長ブログ | レーザー脱毛 | comments(0) | trackbaks(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mitakahifu.com/%e5%8c%bb%e7%99%82%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e8%84%b1%e6%af%9b%e3%81%a8%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e8%84%b1%e6%af%9b%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84/trackback/

コメント

コメントはまだありません
名前:(必須)
メールアドレス:
URL:
コメント:

採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック