HOME > ブログ > しみ > 年を取らなくするのが美容皮膚科の真骨頂!
pagetop

年を取らなくするのが美容皮膚科の真骨頂!

先日、アラガンジャパン主催、Dr. KoenraadDe Boulleによる講演会に参加してきました。

患者様をヒアルロン酸、ボトックスを中心に治療を行い、10年間、写真を撮り続けた、という症例を3例見せていただきました。

その写真を見るに、全く年を取っていない、もしくは少しずつ若返っている、というものでした。

これぞ、美容皮膚科の真骨頂というもので、是非、日本でも浸透させていきたいな、と感じました。

現在の美容皮膚科の技術を使えば、外見上、年をほぼ取らなくすることが可能かと思います。


あと、もう一点セミナーで感じた事ですが、海外(先進国)ではいわゆる注入系はヒアルロン酸、ボトックスに収束しつつあり、あまり変なものを注入しなくなってきています.日本ではまだいろいろな物が注入され、むしろ先進国の流れと逆行しているようにも見えます。これは友人の海外のドクターも懸念している点で、大いに注意が必要と感じました。


今以上にキレイになる!というコンセプトももちろん良いのですが、「もう一切、年を取らない」というのもアリだと思いますが、いかがでしょうか?

理事長ブログ | しみ しわ | comments(0) | trackbaks(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mitakahifu.com/%e5%b9%b4%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8c%e7%be%8e%e5%ae%b9%e7%9a%ae%e8%86%9a%e7%a7%91%e3%81%ae%e7%9c%9f%e9%aa%a8%e9%a0%82%ef%bc%81/trackback/

コメント

コメントはまだありません
名前:(必須)
メールアドレス:
URL:
コメント:

採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック