048-483-8723

【 受付時間 】8:30~11:30 14:30~18:00 ※土曜日は13:00まで

  • トップページ

  • 初めての方へ
  • 当院について

  • スタッフ紹介

  • お知らせ

  • ブログ

HOME > ブログ一覧 > 汗管腫と稗粒腫について

汗管腫と稗粒腫について

こんにちは!新座はなふさ皮膚科オオシマです♪

今回は汗管腫と稗粒腫についてお話いたします。

汗管腫下眼瞼を中心に、ポツポツと集蔟して出来る1mm~3mm程度の常色(肌色)の丘疹です。
思春期以降の女性に後発します。白ニキビに似ていますが、放っておいても治ることはありません。
皮膚良性腫瘍に分類されますが、放置しても特に支障はありませんが、整容的に治療を希望される患者さまが多いのも当疾患の特徴です。

a7f7b7b134492d504234bb4ba61a5cf4-150x150
上記は汗管腫の写真です。

 

稗粒種は眼の周りなどにできる黄白色~常色の1mm~3mm程度の丘疹です。白ニキビ、汗管腫に外見上は似ていますが、病理学的に異なるものです。時に丘疹が破裂して、内容物が排出されることもあります。放っておいても問題はないのですが、炭酸ガスレーザーにて容易に治療できます。

 

当院における治療法はこちらです(^^)

【保険適応】
稗粒腫:炭酸ガスレーザーにて焼灼します。
参考:稗粒腫は、注射針の先で刺して内容物を取り出す治療が一般的ですが、それだけだとすぐに再発しまいますので、新座はなふさ皮膚科では内容物を取り出した後に炭酸ガスレーザーで照射を加える方法をとっています。

【保険外治療】
汗管腫:炭酸ガスレーザーにて焼灼します。
合算した合計でなく1つ1つの大きさごとの計算となりますのでご注意ください。
※税抜き表示です
〜3mm未満  ¥10,000
3〜5mm未満 ¥15,000
5mm〜     ¥20,000

詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいね^^

お知らせ

ページトップへ