03-5336-0770

お問い合わせ
美容医療初診予約
診療時間・担当医
  • トップページ

  • 初めての方へ

  • 久我山院について

  • スタッフ紹介

  • お知らせ

  • ブログ

HOME > ブログ一覧 > 稗粒腫

稗粒腫

目の周りに小さいプツプツができて気になる・・・・・

それは 稗粒腫(ひりゅうしゅ・はいりゅうしゅ)かもしれません

主に目の周辺にでき、直径1〜2ミリ以内の袋状になっていて、中には角質が入っており、白色の小さな粒に見えるのが特長です。皮膚や体に害を及ぼすことはなく、気付いたら自然に治っていたという方が多いですが、次々と出来てしまうので常に目の周りに小さなプツプツがある状態になってしまい、どうしても気にされる方が多いようです。

稗粒腫のできる原因は、ニキビなどで表皮が痛んだ後、表皮が袋状になって治った場合にできたり、お肌のターンオーバーがうまく行われず、角質が毛穴に少しずつたまってできると言われています。

自分で潰してしまうと菌が入って腫れてしまったり後に残ったりしてしまうことがある為、気になる方はご相談くださいませ(*^_^*)

 

 

久我山はなふさ皮膚科

 

 

お知らせ

ページトップへ