HOME > 脂漏性皮膚炎
pagetop

脂漏性皮膚炎


眉間や鼻の横、髪の生え際、頭部、前胸部などの皮脂の多い部位に好発します。淡黄色のふけのようなものが付着した紅斑が左右対称に見られます。

かゆみはある場合もない場合もあります。
思春期以降に発症する成人期脂漏性皮膚炎と新生児期〜乳児期初期に発症する乳児脂漏性皮膚炎に分類されます。
女性より男性の方が多いとされています。

原因

マラセチアファーファーという皮膚に付着する真菌(常在菌)が発症に何らかの関与をしているのではないか、と考えられています。

また皮脂の分泌異常、ビタミンB群の不足、ストレス、皮膚表面のpHなどが関与しているという説もあります。

似た病気

乾癬
類乾癬
アトピー性皮膚炎
ジベルばら色粃糠疹

治療

ステロイド外用
抗真菌薬内服
ビタミンB2・B6内服

乳児脂漏性皮膚炎の場合

数ヶ月で自然に治りますので短期間ステロイド外用薬や抗真菌薬外用薬(ケトコナゾール外用薬)などを使用します。

成人脂漏性皮膚炎の場合

ステロイド外用薬と抗真菌薬外用薬(ケトコナゾール外用薬)をあわせて使用します。炎症が取れれば予防のために抗真菌薬外用薬(ケトコナゾール外用薬)を継続します。

採用情報
採用情報
医師 看護師
スマホで診療!!当院では「遠隔診察 ポケットドクター」をご利用頂けます

※新座院のみ※

  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック