03-5336-0770

【 診療時間 】9:00~12:00 15:00~18:30 ※土曜日は9:00~13:30まで

  • トップページ

  • 初めての方へ
  • 久我山院について

  • スタッフ紹介

  • お知らせ

  • ブログ

HOME > ブログ一覧 > 良性腫瘍? ガングリオン

良性腫瘍? ガングリオン

おはようございます(*^_^*)

腫瘍にも様々な種類のものがありますが、ガングリオンはご存知ですか?

お恥ずかしながら、私は皮膚科に勤めるまで知りませんでした。

ガングリオンの大きさは、数ミリからピンポン球くらいで手にポコっと飛び出す様にして現れ、コブができたと思われる方が多い様です。

手以外の関節の周囲(手足を動かすための筋肉の収縮を骨に伝える筋)の周りや軟骨組織の側に発生しやすく原因は不明で、20歳〜50歳の女性に多いと言われています。

 

ガングリオンの内容物は、関節の潤滑油の役割をしていた滑液やヒアルロン酸なので、ほとんどが良性腫瘍であり、痛みはありませんが、血管や神経を圧迫してしまうと痛みや腫れが発生するため、痛みを感じた場合はすぐに医師にご相談ください。

誤った判断で自分で針でつぶしたりすると細菌感染などの恐れがあるため、疑わしい場合はご相談くださいませ(*^_^*)

 

久我山はなふさ皮膚科

 

 

お知らせ

ページトップへ