HOME > 粉瘤(アテローム) > 粉瘤治療で使う薬について
pagetop

粉瘤治療で使う薬について

粉瘤そのものは皮膚腫瘍に分類され、付け薬や飲み薬で完治するというものではありません。

炎症がある場合は、一時的に

  • ・経口(飲み薬)の抗生物質
  • ・抗炎症作用のある鎮痛剤
  • ・抗生物質を含む軟膏・クリーム

などが処方されます。
ただしそれらは対処療法に過ぎません。

結局のところ粉瘤を治療するには手術しかありません。

手術後は

  • ・経口の抗生物質
  • ・痛み止め
  • ・付け薬

が処方されることが多いです。

いずれも小児・授乳中の場合でも問題無い薬がありますので、お子様、授乳中の方でも問題なく粉瘤治療を受けることができます。

ただし妊娠中の方は、必ずしも安全とは言えませんので、あらかじめ担当医と相談し、こららの薬を使うメリットがディメリットを上回る場合のみ処方を行います。

採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック