HOME > ブログ > 未分類 > レーザー脱毛の原理を復習しましょう
pagetop

レーザー脱毛の原理を復習しましょう

レーザー脱毛は現在、非常にポピュラーなものですが、どうして永久脱毛が出来るのか?となると「よく分からない」という方も多いのではないでしょうか?

レーザー脱毛(光脱毛も同じです)は、比較的黒いものに反応しやすいレーザーを皮膚に照射することで、まずムダ毛で吸収され、熱に変換されます。

その熱が、周囲の毛根を熱破壊することで、永久脱毛に至ります。

そのため、毛と毛根が接触している必要があり、成長期と呼ばれる時期のみレーザー脱毛の効果がみらえます。
その他の、休止期、退行期には、毛と毛根が接触していないためレーザー脱毛は効果がありません。
何度かレーザー脱毛の施術を繰り返さなければいけない理由はこのあたりにあります。

また黒に反応しやすいレーザーを照射し、熱を発生させることが大事ですので、白髪には効きません(現状、レーザー脱毛で白髪に有効なものはありません)

また黒いものに反応しやすいレーザーを照射しますので、毛以外にも皮膚のメラニンにも反応します。
皮膚でレーザーが反応しすぎると火傷の原因になります。
日焼けしている肌ではメラニンが増えていますので、火傷をしやすくなりレーザー脱毛が難しくなります。

最後に、レーザー脱毛の効果を得難い条件として、毛が細い(熱が十分に発生しない)、毛が真っ直ぐ生えている(同様にレーザーが反応しづらく、熱が十分に発生しない)、毛の色が薄い金髪(黒の要素が少ないためレーザーで熱が反応しづらい)、ということになります。

理事長ブログ | 未分類 レーザー脱毛 | comments(0) | trackbaks(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mitakahifu.com/blog-laser-hair-removal/trackback/

コメント

コメントはまだありません
名前:(必須)
メールアドレス:
URL:
コメント:

採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック