HOME > 症例紹介
pagetop

症例一覧

カテゴリー一覧

人中部のほくろの治療

人中部(鼻の下)の隆起性のほくろ、その下の平坦なほくろの治療です。人中部はややケロイド化しやすい箇所で注意が必要です。やはりこのサイズなら炭酸ガスレーザー治療のほうに分があると思われます。2週間後の写真です。

人中部のほくろの治療経過

さらに3ヶ月の後の写真です。自然に仕上がっております。

人中部のほくろの治療経過

さらに3ヶ月の後の写真です。自然に仕上がっております。

頸部のほくろ治療

頸部のほくろは手術的に切除しても、炭酸ガスレーザーで切除しても良いのですが、治療の簡便性を考え、大きなもの以外は炭酸ガスレーザーで切除することが多いです。炭酸ガスレーザー後、2週間目の写真です。少し赤みが残りますが、数か月でほぼ完全に消えます。(右の写真は治療前のマーキングがついています。)

顔面のほくろの治療

こめかみの7mm程度のほくろ(母斑細胞母斑)です。切除を考える医師もおられるかと思いますが、私はこの位置のこのサイズであれば圧倒的に炭酸ガスレーザー治療のほうが優れていると考えています。治療後に2週間後の写真です。瘢痕化せずに非常にきれいに治っているのがわかるかと思います。赤みや軽度の陥凹は2~3ヶ月で消失します。

顔面のほくろの治療経過

さらに3か月後の写真です。自然に仕上がっております。

14 / 14« 先頭...1011121314
採用情報
採用情報
医師 看護師
スマホで診療!!当院では「遠隔診察 ポケットドクター」をご利用頂けます

※新座院のみ※

  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック