HOME > ブログ > あざ > シミの勉強会!
pagetop

シミの勉強会!

少し古い話ですが、先週日曜日は当院主催の勉強会でした。

今回はシミについての総論と、意見交換を行いました。シミの診断、治療についてはある程度まとまった見解を提示できるようになれば、という思いで勉強会を行いました。

今後とも勉強会を続けていきたいと思いますので、多くの先生のご参加をお待ちしております。

もし資料を欲しいという先生がおられましたら、出身大学、所属、お名前、メールアドレスをinfo@mitakahifu.comまで送っていたければ資料をお送りします。

IMG_5025

理事長ブログ | あざ しみ | comments(0) | trackbaks(0)

保険のきくレーザー治療〜異所性蒙古斑〜

蒙古斑というのは、よく赤ちゃんのお尻にある青あざで、未熟な人の事を「尻が青い」といいますが、その語源となった色素斑です。小学校に進学する頃には自然に消退することが普通ですのであまり治療の対象になりません。
ただし、その蒙古斑が消退しない場合や、消退しないであろうと予想される場合はレーザー治療の対象となります。

どのような場合に消退しないであろう、と予想されるかと申しますと、
・腕や足など、お尻以外の場所に蒙古斑がある場合(異所性蒙古斑)
・蒙古斑が濃い場合
の二点が挙げられます。

お尻以外の場所にある蒙古斑でも、非常に淡い場合は自然消退が期待できます。
逆にお尻以外の場所にある比較的濃い蒙古斑は自然消退が期待しづらく、治療の適応となります。
Qスイッチアレキサンドライトレーザーで、2、3回治療を行えば、ほぼ消退する事が多く、治療は容易です。

腕にある比較的はっきりした異所性蒙古斑で治療の対象になります。
なお、治療はすべて保険適応となります。

なお皮膚腫瘍サイトがオープンしておりますので、ご興味のある方はそちらもご参照ください。

http://skintumor.jp

新座はなふさ皮膚科の内覧会を
5月31日10時〜13時まで
6月1日10時〜13時まで行います。
お近くにお住まいの方はぜひご来院くださいませ。

理事長ブログ | あざ | comments(0) | trackbaks(0)
採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック