HOME > ブログ > 診療 > 新しい抗アレルギー薬のデザレックスとビラノアについて
pagetop

新しい抗アレルギー薬のデザレックスとビラノアについて

比較的日本では新しい抗アレルギー薬のデザレックスとビラノアについてご説明したいと思います。

デザレックス、ビラノアは仲良く2016年11月18日に販売されています。

どちらもアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚掻痒症)に伴う掻痒に適応があります。


共通しているのはどちらも1日1回でよく、眠気の副作用がほとんどなく、効果が従来のもの以上で、腎臓や肝臓への負担が少ないといった特徴があります。

現在の抗アレルギー薬のトレンドを押さえたものと言えます。

デザレックスは1日1回いつ飲んでもいいのに対し、ビラノアは1日1回’空腹時’に飲む必要があります。

飲み合わせに関しては、デザレックスがエリスロマイシンと併用注意
ビラノアがエリスロマイシン、ジルチアゼム、ケトコナゾール、グレープフルーツに併用注意
となっています。

理論的には即効性はビラノアの方がいいようです(Tmaxが1時間)

ビラノアは15歳以上、デザレックスは12歳以上で飲めます。

効果はビラノアの方が強いかも、という話があるようですが、この2剤での比較試験はなく、それほどの差でもないと思われますので、体質に合う方を選ぶことをお勧めしたいと思います。

理事長ブログ | 診療 アトピー性皮膚炎 かゆみ | comments(0) | trackbaks(0)

308エキシマシステム 紫外線治療

久我山はなふさ皮膚科では308エキシマシステムという紫外線治療も行っております(*^_^*)

紫外線を選択的に高出力にて照射し、難治性皮膚疾患の治療を行う装置です。

従来の光線治療に比べて狭い範囲に高出力で治療に有効な光線を照射することが可能で、素早く効果をあげることができるのが特長です。

主な治療内容は

・尋常性疥癬・アトピー性皮膚炎・尋常性白斑・円形脱毛症・痒疹・皮膚掻痒症・掌蹠膿疱症

などの治療に使用します。

 

アトピー性皮膚炎等のかゆみは1回で効果がみられることがありますが白斑等は最低でも10回の照射が必要となります。

1ヶ所所数秒〜10秒程の照射を週1、2回のペースで続けていただきます。

 

かゆみを早く治したい、塗り薬では良くならない、なるべく紫外線を健常部位に照射したくない、とお悩みの方是非ご相談にお越しください(*^_^*)

 

久我山はなふさ皮膚科

 

理事長ブログ | かゆみ 尋常性白斑 | comments(0) | trackbaks(0)

アトピー性皮膚炎は治る病気です。

アトピー性皮膚炎は治らない、対処療法しかない、という誤解が多いのですが、そんなことはなく、きちんと治療すれば治りますし、少なくとも、良い状態を長期間維持することは可能です。

アトピー性皮膚炎は
・皮膚の脆弱性(皮膚がデリケートである、乾燥しやすいこと)
・アレルギーになりやすい体質
・皮膚がかゆくなりやすい体質
が複雑に絡み合って発症します。アトピー性皮膚炎の(今わかっている範囲ですら)全容を知ることは困難で、非常に複雑な病気、と言えます。そのため、いろいろな誤解を生みやすい病気で、多くの誤解を生んでいるといえるでしょう。

ある人は皮膚の脆弱性がメインですし、ある人はアレルギーになりやすい体質がメイン、ある人は皮膚がかゆくなりやすい体質がメインだったりします。そのため、治療も一本道とはいかず、ある程度、紆余曲折があることが普通です。

治療法は
・ステロイド外用薬
・保湿剤
・タクロリムス軟膏(プロトピック軟膏)
・抗アレルギー薬の内服
・免疫抑制剤(シクロスポリン)の内服
・光線療法
がメインとなります。
症状に合わせて、治療法を組み合わせ、さらに変更していくことが必要となります。
同じステロイドの外用薬を使うにしても毎日使うのか、週に2回使うのかで大きく意味が異なってきます。

特に大きく誤解されているのがステロイド外用薬で、対症療法にすぎない、使いすぎると皮膚がボロボロになるなどの噂があります。これらの噂は、ある面では事実である点が厄介で、確かにステロイド外用薬はいい加減に使うと、対症療法すぎず、下手な使い方をすると、皮膚を弱めてしまい、さらにダメージをおわせることもあります。

しかし、適切に使えば、強力な味方になってくれる薬で、中等度以上のアトピー性皮膚炎においてはステロイド外用薬の一時的な使用は必須と言っていいと思われます。少なくともステロイド外用薬を使わない場合は、治療が遠回りになるかと思います。

いずれにしろ、アトピー性皮膚炎は放置していい病気でも、よくならない病気でもなく、きちんと治療し、良い状態をキープするべき病気です。良い状態を長くキープできれば完治に近づくこともわかっています。

アトピー性皮膚炎でお困りの方は是非当院にご相談くださいませ。

IMG_3206

理事長ブログ | 未分類 アトピー性皮膚炎 かゆみ | comments(0) | trackbaks(0)

手荒れ 乾燥 かゆみ

こんにちは〜 ♪( ´▽`)

今朝は最低気温7度でしたね!!

今シーズン最寒のようです。。。

寒くなるとやはり気になるのが乾燥!!

お肌が痒くなって、掻いてしまって荒れてしまう…の悪循環…

私も手荒れやかかとの乾燥に悩まされています…(T ^ T)

乾燥でかかとはヒビ割れ状態になりストッキングを破きました

 

手荒れ、かかとの乾燥で皮膚科に行く人なんているのかしら…

とお悩みの方

一度ご相談にお越しくださいませ(^o^)/

 

ずっと悩んでいたけど病院にかかる程でもないから…と諦めていませんか??

 

当院では、みなさまの些細なお悩みから何でもご相談していただけます

市販の軟膏を自分で選ぶより、その方の症状にあった物を医師が処方することによって、ずっと早く症状改善につながりますよ(^_^)

手荒れ、乾燥のお悩みは皮膚科へ!

 

 

久我山はなふさ皮膚科

 

 

理事長ブログ | 診療 かゆみ | comments(0) | trackbaks(0)

三鷹院にエキシマシステム導入しました!

三鷹院では最新の光線治療器、アブソルート社の紫外線治療機器「308エキシマシステム」を導入しました!
これまで良くならなかった
・ 尋常性乾癬
・ アトピー性皮膚炎
・ 尋常性白班
・ 掌蹠膿疱症
・ 円形脱毛症
・ 痒疹
・ 皮膚掻痒症
などの患者様に是非試していただきたい機器です.
従来の光線治療と比べて、狭い範囲に高出力で治療に有効な光線を照射する事が可能ですので簡単に素早く治療を行う事ができます。

いろいろ治療しても良くならなかった皮膚疾患(特にアトピー性皮膚炎、乾癬、掌蹠膿疱症、尋常性白斑)の方に是非試していただきたいと思います.アトピー皮膚炎に伴う痒疹、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症に伴う爪の変形などは他に余り良い治療法が無く、是非、エキシマライトをお役立ていただきたいと思います.

308 -02

採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック