HOME > ブログ > しみ > ピコレーザーの効果について
pagetop

ピコレーザーの効果について

新座院ではピコレーザーをこの春から導入しています。

ピコレーザーとは、1兆分の1秒の単位でレーザーを照射するマシンで、シミや刺青を取るに最適なレーザーとして全世界で注目されているレーザーです。

これまでのQスイッチレーザーは10億分の1秒の単位でレーザーを照射する機械ですので、ピコレーザーはその1000分の1秒のレベルでレーザーを照射することができるというわけです。

いずれも日常生活から考えると、極めて短い時間ですので、それにどのような差があるのか?という疑問が生じると思うのですが、実は大きな違いがあります。

照射されたレーザーはターゲットとなる色素に吸収された後は、エネルギー保存の法則に従い、熱や音、衝撃などに変換されるのですが、これまでのレーザーは熱に変換されたエネルギーがターゲットを破壊する、というプロセスを踏んできました。

それに対して、ピコレーザーは熱はそれほど大きな意味を持たず、色素内で生じた衝撃波で色素を破壊していることがわかっています。
衝撃波というとかなり怖いイメージがあると思うのですが、実際にレーザーを受けてみると肌で感じる衝撃はこれまでのQスイッチレーザーよりかなり優しく、痛みも少ないです。

熱に変換されにくい分、レーザーに伴う炎症後色素沈着が少なくてすみます。これまでのQスイッチレーザーではシミの治療後、約半数の炎症後色素沈着が生じ、それが消えるまでに数ヶ月要する、という弱点がありましたが、ピコレーザーの場合、それらのリスクが大いに軽減されることが期待されます。

例えば、淡い肝斑があり、その上に老人性色素斑が乗っている場合などは、Qスイッチレーザーを行うのはかなり躊躇されるのですが、ピコレーザーなら比較的安全に治療を行えると予想されます。

刺青に関しても、これまで10回、治療しても消えなかったような刺青が、3回程度の治療で消せるようになりました。黒だけでなく、いろいろな色にも対応可能です。

ぜひ、シミや刺青でお困りの方は新座院のピコレーザーをお試しくださいませ。

1cm24000円→12000円(モニター料金)

お気軽にお問い合わせくださいませ。

理事長ブログ | しみ 刺青 | comments(0) | trackbaks(0)

ピコレーザーを導入しました!

話題のピコレーザーを導入しました!高額なため
日本でもまだそれほど導入が進んでいない、ピコレーザーを新座はなふさ皮膚科に導入いたしました。ピコレーザーは文字どおり、ピコ秒(すなわち1秒のマイナス9乗秒の単位)のうちにレーザーを照射するマシンです。シミやくすみ、刺青の治療に最適で、世界的にも最もホットなマシンの一つかと思います。

どうしてそんなに短い時間でレーザーを照射すればいいかというと、ほんのすこしだけ解説しておくと、
シミ治療はメラノソーム(メラニンの入った袋)を選択的に破壊することが重要ですが、選択的に破壊するためには
・レーザーの波長そのものが、メラニンすなわち黒に選択性が高いこと
・メラノソームを破壊するのに十分な熱量があること
・ターゲットになるメラノソームに届くこと
などが必要ですが、さらに、熱緩和時間以内で照射することが必要です。


熱緩和時間というのは、ごく平たく言うと、あるターゲットを熱した後に、50%温度を下がるのに必要な時間です。

大きな石などは1時間くらいでしょうか。
小さな砂だと5秒くらいでしょうか。

そうだとすると大きな石を破壊するには1時間以内で十分な熱を与えなければならいというのは理解できるかと思います。あまりダラダラ熱を与えていては熱が逃げて十分に温度が上がりません。

シミの原因になるメラノソームの熱緩和時間は50ナノ秒(10のマイナス6乗秒)なのでそれ以下の時間で熱を照射しないと、選択的にメラノソームを破壊することにはなりません。
メラノソームの場合、逃げた熱は表皮そのものに炎症を及ぼしますので、とりわけ、なるべく短い時間に破壊した方がいい、ということになります。

そこまでは従来の選択性理論なのですが、ピコ秒(1のマイナス9乗秒)でレーザーを照射できるピコレーザーでは、従来の選択性の理論のようにレーザーのエネルギーを熱に変換し、その熱でメラノソームを破壊するのではなく、エネルギーが衝撃波に変換され、その衝撃波で色素を破壊しているようです。訂正しお詫びします。

ぜひお試しくださいませ。

理事長ブログ | しみ | comments(0) | trackbaks(0)

アイコンのご案内

こんにちは

三鷹はなふさ皮膚科です✨

 

今回は三鷹院で1番人気のアイコンのご案内です!

アイコンとは、最新型のIPL治療器で、お肌のシミやそばかす、酒さやニキビ跡に対する赤みを改善し肌全体を若返りをはかる治療です。

高出力の光をお肌全体に素早く照射する事ができ、強力な冷却装置が付いているため、副作用がほとんど無く、安全で高い治療効果が期待できます。

軟膏処置やテープ保護も必要なく、当日からお化粧が可能なので、ご自宅での処置の必要もありません。

ただし、アイコンは1回でシミや赤みを改善させるのではなく、回数を重ねて徐々にお悩みを改善していく治療になりますので、月に1回の間隔で少なくとも6回は治療を続けていただくようご案内させていただいております。

 

はなふさ皮膚科では初回トライアルキャンペーンを行っており

 

理事長ブログ | 未分類 しみ スタッフ日記 | comments(0) | trackbaks(0)

ホクロ除去ご相談ください

当院ではシミやホクロ除去の施術も行っております(*^_^*)

状態により保険対応できるものもある為、お悩みの方は是非ご相談ください♪

施術内容によっては1週間ほどダウンタイムが発生してしまうことがある為、
春の新生活が始まる前にお悩み解消してみてはいかがでしょうか?

当院の患者様の中では、皮膚科の診察に来られた後、院内のポスターを見てずっと気になっていたホクロ除去をその日のうちに行った方など様々な方がいらっしゃいます♪
受付からお帰りまで数十分で終わることが多いのでご安心ください(*^_^*)

シミや小じわを消すハイドロキノンクリームやトレチノインクリームの販売も行っております♪

理想のお顔になるためのご相談受け付けておりますので、是非お越しくださいませ(o^^o)


久我山はなふさ皮膚科

理事長ブログ | しみ ほくろ | comments(0) | trackbaks(0)

トレチノインクリーム販売しております。

おはようございます(*^_^*)

当院でも販売をしているトレチノインクリームは美白効果と小じわ、ニキビ治療に使用されます。

肌のターンオーバーを促す働きがあり、トレチノインクリームを外用すると表皮の細胞は活発に増殖して押し上げられ、その時にメラニン色素も上がってきてやがて自然に剥がれ落ちます。

トレチノインクリームを外用すると表皮、真皮を厚くする作用があるため小ジワの治療にも使用されます。

使い始めは赤みが出てきて数日で皮が剥けてきます。赤みと同時にかゆみが出てきますが徐々に引いてきます。この時にかゆいからといって掻いてしまったり、こすってしまったり、皮を無理矢理剥がしてしまうと、傷になったり色素沈着の原因になるため気をつけてください。

もっと効果をだそうと薬をたくさん塗るのは禁物です。

ピーリング作用があり乾燥するため、必ず保湿を行ってください。

使用中は必ず日焼け止めを使用してください。

 

トレチノインクリームご購入ご希望の方はご相談くださいませ(*^_^*)

 

理事長ブログ | にきび しみ | comments(0) | trackbaks(0)
採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック