HOME > ブログ > 未分類 > 週刊新潮に特集されました。
pagetop

週刊新潮に特集されました。

5月18日週刊新潮の「注目の名医」にて花房理事長が特集されました。

「注目の名医」は教授経験者等、並外れた実績を有する医師が特集されるコーナです。

注目の名医では、皮膚腫瘍における低侵襲手術の先駆者として特集されました。

低侵襲手術とは、傷跡が小さく患者様の体の負担が少ない 手術ということになります。

これまでの皮膚外科では、皮膚腫瘍は切り込まずに完全な形を残して取りきるということにこだわり、皮膚を大きく切開して取るというのが常識でした。その結果、小さめの腫瘍を取るにしても大きな傷跡が残っておりました。

花房は、明らかに良性で大きく切開する必要のないものに関しては、傷跡が小さくなり手術にこだわり、その術式を開発、広めていきました。時には先輩医師から、邪道という非難を受けながらも、研究と実践を重ね、その術式は評判を呼び、多い時には1年に4000名以上という患者様に低侵襲手術を実施してきました。

現在、皮膚外科において、良性腫瘍に対しては低侵襲手術が常識となっています。

その実績が評価され、2015年には日本人皮膚科医として初めて、「アジアにおける次世代のリーダー100人」に選ばれるなど、数々の賞を受賞してきました。

そして現在では、通常、困難と言われる化膿性汗腺炎や毛巣洞にも新しい術式を導入しつつあります。今回は改めて、その低侵襲手術の開発、普及を行った実績が認められ、特集されることとなりました。

ご興味のある方はご参照くださいませ。


ホクロ除去ご相談ください

当院ではシミやホクロ除去の施術も行っております(*^_^*)

状態により保険対応できるものもある為、お悩みの方は是非ご相談ください♪

施術内容によっては1週間ほどダウンタイムが発生してしまうことがある為、
春の新生活が始まる前にお悩み解消してみてはいかがでしょうか?

当院の患者様の中では、皮膚科の診察に来られた後、院内のポスターを見てずっと気になっていたホクロ除去をその日のうちに行った方など様々な方がいらっしゃいます♪
受付からお帰りまで数十分で終わることが多いのでご安心ください(*^_^*)

シミや小じわを消すハイドロキノンクリームやトレチノインクリームの販売も行っております♪

理想のお顔になるためのご相談受け付けておりますので、是非お越しくださいませ(o^^o)


久我山はなふさ皮膚科

理事長ブログ | しみ ほくろ | comments(0) | trackbaks(0)

お忙しい方に朗報!

お忙しい方に朗報です!

これまで、はなふさ皮膚科では一般保険診療のご予約は承っていなかったのですが、【久我山はなふさ皮膚科限定】で、一般保険診療のご予約を承ることとなりました

通常、どこの皮膚科も混んでいますので軽い症状でも、長時間待たなければいけないことが多いのですが、これからは待ち時間が少なく快適に受診していただくことが可能となります!
小さなお子様をお持ちの方、お忙しいビジネスマンの方も受診しやすくなるのではないでしょうか?


アトピー性皮膚炎、ニキビ、白癬、かゆみ、湿疹、とびひ、乾癬、やけど、尋常性疣贅(ウイルス性イボ)といった一般皮膚科でももちろん、ご予約は可能です。

例えば、アトピー性皮膚炎や尋常性疣贅(ウイルス性イボ)のように定期的に通院が必要な方も、予約のシステムがあれば規則正しい通院をしやすくなりますね。ぜひご活用ください。

花房理事長も木曜日(午前・午後)、、金曜日(午前・午後)と久我山院にて勤務させていただいており、他のはなふさ皮膚科と同じ治療を受けていただくことが可能です。

久我山はなふさ皮膚科は京王井の頭線久我山駅から歩いて1分のところにあります。
詳しくはこちらをご参照くださいませ。

03-5336-0770 までお気軽にご相談くださいませ。

マスクのしやすいこの時期に

 

こんにちは

三鷹はなふさ皮膚科です!

毎日寒い日が続いていますが、皆様体調崩してはいないでしょうか?

 

最近、三鷹院ではシミやホクロの治療の相談が増えているように感じます。

今の時期だとマスクをしやすく、テープ保護が必要な治療に関しては、今の時期に治療しておきたいと相談をうけた患者様がおっしゃっていました✨

 

当院では、ホクロは炭酸ガスレーザーか切除手術

シミに関してはQスイッチレーザーかフォト治療をご案内する事が多いのですが、お肌の状態によってお勧めする治療内容が変わってきますので、まずは治療の前に医師の診察が必要になります。

 

治療を行いたいという方は勿論、まずは相談だけしたいという方も大歓迎です!

ご希望の方は三鷹はなふさ皮膚科までお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )!

 

理事長ブログ | 未分類 しみ ほくろ スタッフ日記 | comments(0) | trackbaks(0)

2016年度ほくろ手術件数は892件でした

こんにちは、はなふさ皮膚科です。

 

昨日は成人の日、ということで、また新たな年を迎えることができ大変嬉しく思っています。

さて、昨年度1年間の総データの集計が終わり、皆様に正確な数値をお伝えする準備が整いました。

2016年度のほくろ手術件数は892件でした。

冬期はそれこそ成人式の晴れ着に向けて、お顔のほくろを取りにこられる方もいらっしゃいました。

海外の先進国ではほくろをとることはスタンダードになっています。

とりわけお顔のほくろは成人する前にお手入れの一環としてとってあげることが好ましいとされています。先日記事にもさせていただきましたが、スーパーモデルジジ・バディッドさんのほくろ修正なしの写真が大変バッシングされています。

顔ではなくボディのほくろなのですが、やはりモデルという職業柄、洋服の着こなし・デザインに差し支える、プロならばとるべきだという反応が多いようです。

 

私達は一般的にボディまでは気にしない方が多いですが、隆起しているものはとる必要があります。今夜鏡の前に立ち、じっくりとご自身の体、顔を観察されてください。とる必要のある・ちょっときになるほくろはございませんか?

いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

 

理事長ブログ | 未分類 クリニック情報 お知らせ ほくろ | comments(0) | trackbaks(0)
採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック