HOME > 病気から選ぶ > 汗管種
pagetop

汗管腫とは

汗管種は目の周りを中心に頬、眉間部にかけて見られる肌色からやや白っぽい米粒大の丘疹が多発する疾患です。表面がやや扁平であることが多く、多発する場合は癒合傾向がみられます。胸部、腹部にまで見られることがあります。

小さいですが良性皮膚腫瘍の一つです。

良性皮膚腫瘍のため、放置しても健康上は問題ないのですが、整容面で問題になることがあります。

病理学的には、真皮上層から中層にかけて管腔構造が見られます。治療をする場合、これらを取り除く必要があります。

なぜ当院が選べれるか?

当院は低侵襲手術の先駆けとして、膨大な治療実績を有している上、アジアの次世代を担うリーダー(The Japan Times)、スーパードクター(チバテレビ)、週間新潮(注目の名医)、その他の多くのメディアに取り上げられています。その手技は多くのクリニックに模倣され、皮膚外科の流れを変えた医院として認知され、国際にも高い評価を得ています。

 

汗管種の原因

他の皮膚腫瘍と同様に原因ははっきりとはわかっていませんが、遺伝的な要因の関与が考えられております。

 

汗管種の疫学

はっきりとした患者数はわかりませんが、女性の方が多いことがわかっています。

思春期以降に発症し、中高年の女性に最もよくみられます。

 

 

間違えられやすい疾患

白ニキビ(急速にできたり消えたりする場合は白ニキビが疑われます)。

・稗粒腫・・・より白っぽく、穿刺することで白い粥状のものが排出されます。

・エクリン汗のう腫・・・目の周りに微小な丘疹ができるという点で汗管腫に似ており、間違えられやすいのですが、よく見ると中心部がやや透明で、癒合傾向がありません。さらに汗のかきやすい夏季により増悪しやすいという特徴があります。

・LMDF(顔面播種状粟粒性狼瘡)・・・LMDFも目の周囲を中心に微小な常色の丘疹が多発するという点では似ていますが、LMDFは腫瘍ではなく、酒さ、酒さ様皮膚炎に近い疾患とされており、治療法もDDS(レクチゾール)の内服が第一選択となります。

疣贅(イボ)・・・疣贅は全身どことにでも出来うるのですが、顔面、特に顔周囲に疣贅ができた時は汗菅腫と間違えられることがあります。ダーモスコピーと呼ばれる。小さな顕微鏡で観察することで、表皮の変化を確認することで汗菅腫と区別することができます。

 

診断方法

ダーモスコピーと呼ばれる小さな顕微鏡を使って、病変を観察します。

 

診断を確定するために数箇所、生検することがあります(保険適応)

保険証を持ってきていただき、病変を数箇所、パンチでくり抜き、縫合します。

10日〜14日で病理結果(確定診断)を得ることができます。

 

治療方法

手術的に切除する、もしくは、炭酸ガスレーザーで焼灼します。

 

病理学的な特徴から、ディフェリン、ケミカルピーリング、冷凍凝固術などは無効です(効果ありというものはおそらく、白ニキビなどと混同されているものと思われます)。

 

手術的に切除する場合

汗管種が目の下に極めて多発する場合は、一塊にして切除し、縫合することがあります(保険適応)

メリット:保険がききます。目の下のたるみが改善します。確実に取り切れます。

ディメリット:線状の傷が残ります。

 

治療の流れ
  • 医師が診察し、診断を行います。
  • 同意書を作成します。
  • 手術を行います。
  • 一週間後抜糸を行います。
  • さらにその三週間後、傷のチェックを行います。
 

炭酸ガスレーザーで治療する場合

汗管種を炭酸ガスレーザーで焼灼します。

メリット:傷を最小限で止めることができます。

ディメリット:保険が効きません。

 

治療の流れ
  • 医師が診察し、診断を行います。
  • 同意書を作成します。
  • レーザー治療を行います(1箇所当たり1分程度)。
  • 自宅での治療法について解説いたします。
  • 一週間後傷のチェックを行います。
  • さらにその三週間後、傷のチェックを行います。
 

 

その他の治療

その他、新しい機器を使った治療法が提案されていますが、それらは厚労省の認可が下りておらず、効果、安全性について保証されているものではありません。当院では、厚労省の認可が下りている手術療法、および炭酸ガスレーザーを狭く深く研鑽し、患者様の治療にあたります。

 

汗管種の治療の料金

手術的に切除する場合(保険適応)

例えば患者様のご負担が3割の場合

 

露出部(顔、首、肘から指先まで、膝から足先まで)の場合、切除した汗菅腫の直径の合計が

2cm未満       5310~5910円程度

2cm~4cm未満        11340~11940円程度

4cm以上       13410~14010円程度

さらに病理検査費用が3000円程度別途かかります。

 

炭酸ガスレーザーで治療を行う場合

1箇所10000円〜

全顔300000円(半年間取り放題)

 

治療を受けられない方

妊娠中の方

ケロイド体質の方(要相談)

 

 

Q&A

Q 汗管種を炭酸ガスレーザーで治療した場合のダウンタイムは?

炭酸ガスレーザー後の傷は7−10日で治りますので、そこまで被覆材で保護するか、付け薬を付け保護していただく必要があります。

傷が治るまでは、治療部位はお化粧は避けていただきます。

洗顔、入浴は通常通りで問題ありません。

Q 飲み薬や付け薬で治すことはできますか?

上で述べた通り、汗管種は皮膚腫瘍の一つで、飲み薬や付け薬で治ることはありません。よくなった報告があるとすれば、白ニキビなどと誤診されていた可能性があります。

Q 高周波を使った治療は行っていますか?

現状では、高周波などを使った治療は十分なエビデンスがなく、十分な効果、安全性が確保されていませんので、当院では高周波を用いた治療は行っておりません。

Q 治療の痛みはありますか?

局所麻酔を使いますのでほとんど痛みはありません。

Q 汗管種は人に移りますか?

汗菅腫は人にうつることはありません。

Q 取り放題コースというのは何回通ってもいいのですか?

はい、半年間でしたら何度でも通院していただくことが可能です。

 

採用情報
採用情報
医師 看護師
スマホで診療!!当院では「遠隔診察 ポケットドクター」をご利用頂けます

※新座院のみ※

  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック