HOME > 病気から選ぶ > 白色粃糠疹(ハタケ)
pagetop

白色粃糠疹(ハタケ)

小児や10歳台に好発する、顔面、とくに頬や口の周りに生じる円形〜楕円形の境界明瞭な白っぽい病変で、かすかにカサカサとしたふけのようなものが付着しています。夏場に目立ちます。

通常かゆみはありません。

小学生の10〜20%程度に見られるありふれた疾患です。

アトピー性皮膚炎の患者様に見られる事が多いとされています。

はたけ0003
 

 

原因

はっきりした事は分かっていないのですが、皮膚の炎症が原因の一つなのではないか?と推測されています。

 

白色粃糠疹(ハタケ)と似た疾患

尋常師白班
癜風
梅毒性白班
海水浴後白班
炎症後白班
脱色素性母斑

 

治療

特に治療しなくても数ヶ月〜数年で自然消退する傾向になるため、経過観察のみで十分の事が多いです。
ステロイド外用薬、保湿剤が有効な事もります

採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック