HOME > ブログ > 未分類 > ホームページの内容が少し変わりました。
pagetop

ホームページの内容が少し変わりました。

お気づきの方も多いかと思いますが、ホームページの内容が少し変わりました。
巻き爪・陥入爪脱毛症ニキビナローバンドUVBのページ、そして美容皮膚科のページが追加されました。
これを読んでいただければ、だいたいその疾患について標準的なことは一通り分かる、ということを目標に作りました。
これから当院を受診される方も、もう受診している方も読んでいただいて、疾患に対して理解を深めていただければ幸いです。
その他の疾患についてもどんどん情報をアップデートしてく所存ですのでよろしくお願いします。

理事長ブログ | 未分類 | comments(0) | trackbaks(0)

巻き爪、陥入爪の治療のまとめ

当院で巻き爪、陥入爪の治療を受けられる方が増えております。
昨日だけでも3名の患者様の陥入爪の手術を担当させていただき、本当に陥入爪でお悩みの方が多いのだなあ、と再認識させていただきました。
治療法としましては
テーピング法
ガーゼ法
ガーゼ&パッキング法
抗菌薬外用
抗生物質内服
液体窒素による化膿性肉芽腫の冷凍凝固術
硝酸銀による化膿性肉芽腫の焼灼法
ワイヤー法
プレート法
ガター法
フェノール法
鬼塚法
などがあります。三鷹はなふさ皮膚科ではすべての治療法に対応しておりますが、どの治療法を選んでいいのかわからないというご意見をいただきましたので、簡単に治療法についてコメントさせていただきたいと思います。

巻き爪は、単に爪が巻いており、歩くときに痛みがあるという状態ですので、治療法は巻き爪の矯正ということになります。
巻き爪の矯正は、ワイヤー法や、プレート法などが適しております。

陥入爪とは、爪と周囲の組織がぶつかって炎症を起こしている状況です。
感染を伴っている場合は、まずは感染コントロールが最優先となりますので、抗生剤の内服や、抗菌薬の外用を行い、爪が適切な長さになるのを待ちます。

巻き爪と陥入爪が合併している場合は、抗生剤の内服や、抗菌薬の外用に加え、ガーゼ&パッキング法やガター法などにて爪と組織がぶつからないような手当をして、炎症が落ち着いた段階で、矯正法(ワイヤー法やプレート法)を行います。

化膿性肉芽腫が合併している場合は、液体窒素による化膿性肉芽腫の冷凍凝固術、硝酸銀による化膿性肉芽腫の焼灼法も有効です。

どうしても良くならない場合、絶対に再発させたくない場合は、フェノール法を行います。

以上のように症状に応じて、治療法を使い分けて治療を行っております。もしお困りの方は、気軽にご相談ください。

理事長ブログ | 巻き爪 | comments(0) | trackbaks(0)

肝斑の治療のまとめ

 肝斑はシミの代表で、お悩みの方も多いと思いますが、レーザー治療を行えないために、さまざまな治療法が開発されてきましたが、どの治療を行っていいかわからない、というと方も多いのではないかと思いますので、少しお答えしておきたいと思います。
 肝斑の治療はトラネキサム酸(トランサミン)の内服が中心となります。薬を飲み始めて約3ヶ月で効果が現れます。1年〜1年半程度内服を続けます。トラネキサム酸は副作用の少ない内服薬ですので、1年以上内服を続けても問題はないのですが、現実的にはなかなか1年以上続けることが難しいため、早く治したいという方にはその他の治療と併用することをお勧めしたいと思います。その場合、トラネキサム酸イオン導入やルミキシルを併用することで、治癒までの時間を大幅に短縮することができます。
 その他、ケミカルピーリング、ハイドロキノン・トレチノイン療法などを組み合わせてもいいのですが、いったん刺激性のかぶれが出てしまえば治療が後退してしまいますので、なるべく刺激の少ない治療を選ぶことが重要となります。そういった意味でも、トラネキサム酸イオン導入とルミキシルはかぶれることがほとんどなく、肝斑の治療にはベストではないかと考えております。

シミについて詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

理事長ブログ | しみ | comments(0) | trackbaks(0)

部屋の乾燥にご注意ください。

部屋の乾燥のよるものと思われる肌荒れの患者様が少しずつ増えてきました。
近代的な建物は部屋の気密性が高まっており、エアコンなどを使うと極端に部屋が乾燥することがあります。
室内の湿度が40%を下回った場合は、とくに皮膚疾患をお持ちでない方でもかゆみなどの肌のトラブルが増えるといわれています。私の部屋の場合ですが、真冬には湿度が30%を下回る日も珍しくありませんでした。
最近、就寝時に皮膚のかゆみが気になるようになってきたという方は、部屋の湿度を一度チェックしてみてもいいかもしれませんね。

少し気が早いかもしれませんが、私も就寝時は加湿器をつけて、乾燥肌と風邪の予防を行っております。

理事長ブログ | 日常生活 | comments(0) | trackbaks(0)

パソコンが壊れてしまいました。

 今週半ばに、私の愛用していたモバイルパソコンが壊れてしまいました。
 急に起動ができなくなり、何度強制終了をかけ再起動しても立ち上がりません。パソコン修理の専門の方にみていただいたところ、長年の物理的な衝撃が繰り返された結果、何と15万カ所もダメージが見つかったとのことでした。外装も相当ダメージを受けており、キーボードと画面を固定している器具が取れそうになっていたりしました。以前、NTT関東病院に勤めていたときに、部長に買ってもらったパソコンで、すごく思い入れのあるパソコンだったのでとても悲しかったです。今まで普通に使えていたのが奇跡だったのかもしれません。何度も落としてしまったのがよくなかったのでしょう。丈夫さを過信していたのかも知れません。皆様はとっくにご存知のことかもしれませんが、「1mの高さから落としても大丈夫」と書かれているパソコンでも実際に落としてしまったら、パソコンの内部に相当のダメージが残るようです。

 仕方がないので本日、新しいモバイルパソコンを買いに話題の「ビックロ」にいって参りました。「ユニクロ」と「ビックカメラ」が融合した新宿のお店です。
 一階は洋服と、電化製品がごっちゃになって売られており、あまり見たことのない斬新な作りとなっております。その他のフロアは比較的、分けて売られているという印象を持ちました。パソコン売り場に行くとたくさん魅力的なパソコンがあったので、大変迷ったのですが、今回はMacBookAirというパソコンを買いました。MacBookというと高級品というイメージがあったのですが、開店セールのために非常に安くなっているのも魅力です。現在そのパソコンからブログを更新しておりますが、使い勝手は良さそうです。
 その後、Wifiにつなぐ通信機を、LTEを用いた最新の機種に変更したのですが通信速度がとても速くなっており快適です。本体価格は1円でした。こんなことならもっと速く機種変更をしておけばよかったと後悔しました。
 
 本日は家電メーカーの宣伝みたいなブログとなってしまい申し訳ありませんが、また明日からこのパソコンを使っていろいろと役に立つ情報を発信していきたいと思います。
 

理事長ブログ | 日常生活 | comments(0) | trackbaks(1)
採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック