HOME > ブログ > 酒さ > なかなか診断がつかない酒さという疾患
pagetop

なかなか診断がつかない酒さという疾患

当院には酒さでお困りの方が多数、御来院されていますが、共通していえるのが、これまで「化粧水かぶれ」「湿疹」「脂漏性皮膚炎」、「ニキビ」など様々な疾患が疑われて、なかなか酒さという診断にたどり着かない、という点です。

酒さは顔が左右対称に赤くなり、ショットした刺激で火照りやすく、ひりひりするといった症状が特徴です。ざ瘡様発疹とよばれるニキビのような発疹が出ることもあります。湿疹やかぶれと異なり、かゆみが少なく、むしろひりひりした痛み、不快感が特徴です。表面はやや乾燥傾向にあるといわれていますがそれほど乾燥が目立たない場合もあります。温度の変化や、紫外線、刺激物の接種により症状が増悪します。

経過が長く、数年もしくは十数年お悩みの方も多数おられます。なかなか診断がつかずお悩みの方も多いようですので、お困りの方はぜひ一度ご来院いただければと考えています。

理事長ブログ | 酒さ | comments(0) | trackbaks(0)

花粉症皮膚炎にご注意ください

花粉症皮膚炎が気になる季節になってきました。
ここ1〜2週間ほどで少しずつ花粉症皮膚炎の患者様が増えておられるような印象があります.
花粉症皮膚炎というのは元々花粉症をお持ちの方に多いのですが、花粉が顔などの露出部に接触することでかぶれを起こし痒みや皮膚炎を引き起こす疾患のことです.

春先に何となく肌の調子が悪い、顔が痒くなりやすい、という方は実は花粉症皮膚炎であったということがしばしばあります.

花粉症皮膚炎が疑われる方は、ご自宅に帰られたときにしっかり花粉を洗い落とすことが重要となります.また、肌が乾燥していると花粉の影響を受けやすいですのでしっかり保湿していただくことも重要です.

理事長ブログ | かゆみ 花粉症 | comments(0) | trackbaks(0)

薄毛に対するHARG療法

薄毛の治療にHARG療法を本格的に開始しほぼ半年となりますが、すばらしい効果が現れてきています。
治療後、4ヶ月以上たったモニターの6名の患者様おかれましてはいずれも効果あり〜著効となっております.
近いうちに臨床写真もご呈示できるかと存じます.
特に、副作用は見られておりません。

まだモニターの方の募集は継続させていただいておりますので、ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。男女どちらの患者様も治療可能です.

モニターの方は1回8万円➡4万円となっております.

理事長ブログ | AGA | comments(0) | trackbaks(0)

花粉症と食物アレルギー

そろそろ花粉症が気になる季節となってきました。
花粉症になるとある種の食べ物に過敏になることは良く知られていますが、それについて述べておきたいと思います.
例えば、スギの花粉症になると、スギ花粉と共通もしくは類似の構造を持つ食べ物、すなわちトマトに対するアレルギーを持つようになり、トマトを食べると口がぴりぴりする、蕁麻疹がでるなどの症状を発生するようになります。症状が強い場合は、アナフィラキシー反応を引き起こすこともあります.

その他、以下の花粉症と食物アレルギーの関係が良く知られています.
白樺の花粉症:リンゴ、桃、サクランボ、洋梨、スモモ、アンズ、イチゴ、ナッツ、人参、セロリ、キュウリなど
イネ科の花粉症;トマト、メロン、スイカなど
ブタクサの花粉症:メロン、バナナ、スイカなど
ヨモギの花粉症:セロリ、人参

もしこれらの食材を食べて口がぴりぴりするなどの症状があった場合は、摂取を控え、皮膚科に受診するようにお勧めしたち思います.

理事長ブログ | 花粉症 | comments(0) | trackbaks(0)

1月手術実績

2014年1月の手術実績を報告させていただきたいと存じます.
粉瘤140件
ホクロ(保険適応のみ)55件
神経線維種9件
脂肪腫6件
石灰化上皮腫4件
血管腫2件
皮膚線維腫2件
ガングリオン1件
基底細胞がん3件
日光角化症(棘融解を伴い癌に進展しやすいもの)1件
など計248件でした。


合併症は
縫合不全2例
術後出血1例
ホクロ再燃2件(保険適応のみ)でした。

皮膚がんが少し多かったかなという印象です。基底細胞がん、日光角化症(これは大部分はがんとは言えませんが)、ボーエン病などは専門的な施設でないと診断が付かないことも多いようです.

理事長ブログ | ほくろ 粉瘤 | comments(0) | trackbaks(0)
採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック