HOME > ブログ > 粉瘤 > 炎症性粉瘤の治療
pagetop

炎症性粉瘤の治療

腰部の大きくはれた粉瘤の患者様です.炎症性粉瘤と呼ばれる状態です.
通常では大きく切開されて、そこから延々と軟膏処置などを行い、さらに手術を行う、という経過が予想される症状です。通常は完治するまでに2ヶ月程度かかると思われますが、臍抜き法(くりぬき方)を行うことで1回の手術で2週間程度で完治しました。傷も非常に小さくすんでいることがわかるかと思います.
2
IMG_0611

理事長ブログ | 粉瘤 | comments(0) | trackbaks(0)

新しいお子様向けの本が入りました。

三鷹院に新しいお子様向けの本が入りました。

お話の本や、間違い探しの本になります。
待ち時間にぜひご利用くださいませ。

image

理事長ブログ | スタッフ日記 | comments(0) | trackbaks(0)

The Japan Timesに載りました

英字新聞 The Japan Timesに医院長先生が取り上げられました。

インタビューが2/20金曜日の記事に載っています。

先生が皮膚科医になった経緯と
粉瘤のオペ(ホゾ抜き法)について

取り上げられています。
ご興味のある方は、ご一読くださいませ。
また、新聞は当院の雑誌コーナーにも
おいております。


image


理事長ブログ | スタッフ日記 | comments(0) | trackbaks(0)

シミの勉強会!

少し古い話ですが、先週日曜日は当院主催の勉強会でした。

今回はシミについての総論と、意見交換を行いました。シミの診断、治療についてはある程度まとまった見解を提示できるようになれば、という思いで勉強会を行いました。

今後とも勉強会を続けていきたいと思いますので、多くの先生のご参加をお待ちしております。

もし資料を欲しいという先生がおられましたら、出身大学、所属、お名前、メールアドレスをinfo@mitakahifu.comまで送っていたければ資料をお送りします。

IMG_5025

理事長ブログ | しみ あざ | comments(0) | trackbaks(0)

院長不在のお知らせ

image

三鷹はなふさ皮膚科です。

2月19日(木)午後の診察は院長不在となります。
手術のご予約は承っておりませんので、ご了承くださいませ。
尚、診察は通常通り橋爪医師となります。

何卒よろしくお願いいたします。


理事長ブログ | 未分類 | comments(0) | trackbaks(0)
採用情報
採用情報
医師 看護師
病気から選ぶ
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック