HOME > ブログ > 診療 > 意外と少ない手白癬(手水虫)
pagetop

意外と少ない手白癬(手水虫)

最近、急に暖かく(暑く?)なってきましたが、この季節に非常に多いのが、「手の皮がむけてきた」というご相談です.

特にお子様の手のひらがむけてきたという相談が多いです.

よく手の水虫ではないか、と心配される方が多いのですが、手の水虫というのはそれほど多いものではなく、月にせいぜい数名おられる程度かと思います.お子様の手水虫はほとんどおられません。

ほとんどの手のひらの皮むけは角質剥離症という病的意義が少ないものか、汗疱という皮膚炎であります.
かゆみがあればステロイド外用薬の治療を行いますが、かゆみが無ければそのまま放置しても良いでしょう。

角質剥離症は多汗症の方に多いとも言われ、この季節に繰り返す事も多いです.

ご心配な方は一度ご相談ください。

理事長ブログ | 診療 | comments(0) | trackbaks(0)

日焼け後のケア

こんにちは♡新座はなふさ皮膚科です。
この前の日曜日スタッフみんなでBBQしました✨
いいお天気で気持ちよかったです*\(^o^)/*

image
image
前回のブログで紹介させていただいた飲む日焼け止めヘリオケアとNOVさんの日焼け止め。
2重ブロックしたつもりでもなんだかヒリヒリ…
夜は当院の高濃度ビタミンCローションでパックしました!
それでも腕やうなじは焼けてそう(~_~;)
子供ちゃんも手が真っ黒(ー ー;)
浴びてしまった紫外線をなかった事にしたい(>人<;)
そんな私はビタミン点滴にプラセンタ追加して点滴しました〜
プラセンタには豊富な栄養素があり成長因子も含まれております。
健康だけでなく美容にも高い効果が認められております!
主に美白効果、シミの元メラニン色素の生成を抑えるとともにシミ、くすみを取ってくれます!
他にも保湿効果やダメージを受けた細胞を修復し新陳代謝を高めターンオーバーを正常化します!
コラーゲンの生成促進や抗酸化作用、抗炎症作用もあり
まさに日焼けで傷んだお肌には救世主✨
今回、私は即効性と一緒にビタミンCも摂取したく点滴にしましたが、
お時間のない方は筋肉注射でプラセンタを注射することもできます。
2Aで¥2000円+税です。
気になった方は新座はなふさ皮膚科まで♡

理事長ブログ | 未分類 | comments(0) | trackbaks(0)

アトピー性皮膚炎について解説させていただきました!

アトピー性皮膚炎の新しい治療法について取り上げていただきました!
図解を分かりやすく作っていただきましたので、是非ご確認ください。

http://gd-hizuki-hanafusa.dino.vc/wf/story/16815745

理事長ブログ | アトピー性皮膚炎 | comments(0) | trackbaks(0)

新しい高濃度ビタミンCローション!data:text/mce-internal,

こんにちは♡
新座はなふさ皮膚科です*\(^o^)/*
このたび当院人気の高濃度ビタミンCローションがパワーUPしました✨
入荷待ちしていただいたお客様お待たせしました〜♡
以前よりも使用感がさっぱりしている感じですが、肌の奥までどんどん入って行く感じです✨
以前のものより浸透力が違います✨
高濃度ビタミンCローションはビタミンCが10%配合✨めちゃめちゃ多い〜!
その他にもヒアルロン酸、セラミド、フィラグリン配合です*\(^o^)/*
保湿にはかかせない嬉しい成分✨
ビタミンCは紫外線からの保護と紫外線のダメージをリセットしてくれます。
紫外線の量がどんどん強くなってくるこれからのシーズンには欠かせません‼
image
以前よりさらにピンクになったラブリーさ♡
¥3000です*\(^o^)/*
お試ししやすいお値段✨
しかしながらお値段以上♪
ぜひパワーUPしたビタミンCローションをお試し下さい♡
気になった方は新座はなふさ皮膚科まで♡

理事長ブログ | スタッフ日記 | comments(0) | trackbaks(0)

プロトピック軟膏軟膏③

前回、http://mitakahifu.com/プロトピック軟膏の勉強会に行ってきました!/のブログでプロトピック軟膏の特徴について書かせていただきました。

その他、プロトピック軟膏は、皮膚のバリア機能の回復を助ける事、黄色ブドウ球菌による刺激による免疫の過剰反応を抑えてくれる可能性がある事、神経がのびて皮膚の表面が過敏になる減少を抑えてくれる事、肥満細胞からのヒスタミン(かゆみの主な原因物質)の放出を押さえる事等、ステロイドと比べてもいろいろないい点があります。

またアトピー性皮膚炎の為にできてしまったお首の色素沈着で悩んでいる方が多いのではないかと思いますが、プロトピック軟膏を長期間使用する事で改善が見込まれるようです.

是非、お困りの方は試していただきたいと思います.

今回でプロトピック軟膏のシリーズは終了したいと思います.

理事長ブログ | かゆみ アトピー性皮膚炎 | comments(0) | trackbaks(0)
採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック