HOME > ブログ > 皮膚腫瘍 > 口唇血管腫の治療が新時代を迎えつつあるようです。
pagetop

口唇血管腫の治療が新時代を迎えつつあるようです。

口唇血管腫の治療が新時代を迎えつつあるようです。
口唇の血管腫で小さなもの、例えば静脈湖などは手術で切除しても、炭酸ガスレーザーで焼灼しても、YAGレーザー等で治療をしてもキレイに治るのですが、口唇の大部分を占めるような大きな血管腫の場合、これまで手術で切除するしか無いと考えられていました。

その場合、入院が必要でしょうし、唇の変形も必発でしょう。

しかし、大きな血管腫もこれらのレーザー治療を組み合わせる事で唇の変形をほとんど来せず、外来で簡単に治療する事が可能となっております.

当院ではここ一ヶ月ほどの間で遠方より多くの血管腫に悩まれている患者様がご来院されています(どのようにして当院をお知りになったのかは分からないのでが。。。)。

もし口唇の(その他の部位でも良いのですが)血管腫でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

当院は低侵襲手術において国際的にも高い評価を得ているクリニックです。

理事長ブログ | 皮膚腫瘍 | comments(0) | trackbaks(0)

インフルエンザ予防接種はじまりました

インフルエンザの予防接種がはじまりました。

金額は一回3500円になります。
ご希望の方はスタッフに御気軽にお声掛けくださいませ。

なお13歳未満のお子様は二回目の摂取が2〜4週間後に必要となります。
大人の方でご希望の方は二回摂取も可能です。


今年より対応できるインフルエンザの種類が増えたことに伴い
全国的にお値段が昨年度と比べると少しお高くなっております。
なにとぞご理解のほどよろしくおねがいいたします。

理事長ブログ | スタッフ日記 未分類 | comments(0) | trackbaks(0)

乾燥対策‼︎

こんにちは♡
新座はなふさ皮膚科です。
久しぶりの更新になってしまい申し訳ございません(>人<;)
すっかり寒くなり乾燥の季節ですが、皆様お体壊したり、お肌荒れたりいていませんか?
これからますます寒くなると暖房つけたり、更にお肌の乾燥は進んでしまいます((((;゚Д゚)))))))
お肌は乾燥すると、肌表面のバリア機能が弱まり、刺激を受けやすくなります。
刺激を受けやすいお肌は、シミ、シワの原因にっ((((;゚Д゚)))))))
そんな乾燥対策にオススメなのが、当院オリジナルのセラミド乳液です✨
セラミド1、3、6Ⅱ配合。
浸透力が高く角質層の奥まですう〜となじみます♡
乳液をつけた後は肌が柔らかくモチモチになります✨
セラミドとは乾燥から肌を守る保湿成分、肌バリア機能ともいわれています。
保湿は大切な事は知っているが、何を使ったらいいか分からない。と言う方多いと思います。
今は色々な種類の保湿効果のあるものがありますし、色々試したくもなります…。
しかし保湿といったらセラミドです‼︎
セラミド1は 水分保持機能、外部からの刺激から肌を守ります。
セラミド3 水分保持機能、シワを浅くします。
セラミド6Ⅱ 水分保持機能、ターンオーバーの促進、シワを軽減する機能があります。
セラミドの高い保湿能力はアトピーの改善、乾燥肌の改善、しわの予防などに効果があります✨
加齢とともにセラミドは減少します。
セラミド乳液を使い続けることで美肌を維持することができるのです♡

image

乾燥対策も新座はなふさ皮膚科まで♡

9月の美容実績

9月の美容皮膚科診療実績を紹介したいと思います(三鷹院、新座院、国分寺院の合計となります)。

フォト治療154件
医療レーザー脱毛112件
Qスイッチレーザー34件
レーザーフェイシャ28件
炭酸ガスレーザー90件
ヒアルロン酸注入39件
ボトックス15件
HARG4件
ピーリング46件
イオン導入64件
注射(ビタミン注射など)136件
フラクショナルレーザー18件
など
計1038件となりました。

美容の施術の話とは少し異なるのですが、オリジナルの化粧品(高濃度ビタミンCローション、ナチュラルローション、セラミドミルク)の売れ行きが予想以上に好調のようです。
サンプルもありますので、もしご興味のある方はお気軽にご来院くださいませ。


ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。
三鷹院0422-72-8650
新座院048-483-8723
国分寺院042-320-7722

理事長ブログ | しみ ほくろ 脱毛 | comments(0) | trackbaks(0)

9月の手術実績

三鷹院 新座院 国分寺院
粉瘤 60 62 36
ほくろ 46 12 26
石灰化上皮腫 2 0 0
脂肪腫 2 0 2
陥入爪 4 6 7
ケロイド 1 1
皮膚線維種 6 8 4
膿皮症 2 1
多発脂腺嚢腫 1 0 1
血管腫 1 1 1
BCC 1 0 0
ボーエン 0 0 0
日光角化症 02 0 0
その他 36 22 9
合計 165 1114 86
合計、365件となりました。陥入爪の手術が多かったようにも感じます。
陥入爪というのは足の爪が皮膚に食い込んで痛む病気で、巻き爪がベースにある事があります.
陥入爪も長い間、痛みに苦しまれている場合は早めに手術をした方が良いですね。

当院は国際的に高い評価を得ているクリニックです。お困りの方は気軽にお問い合わせくださいませ。

理事長ブログ | ほくろ 粉瘤 | comments(0) | trackbaks(0)
採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック