HOME > ブログ > 未分類 > 【本日メディア出演】フジテレビ『みんなのニュース』に出演します。
pagetop

【本日メディア出演】フジテレビ『みんなのニュース』に出演します。

【本日メディア出演】
10月30日(月) 16:50~17:53
フジテレビ
『みんなのニュース』に出演いたします。

ヒルドイドについて解説いたします。

あと少しで始まりますので、ご興味ある方、是非ご覧ください。

理事長ブログ | 未分類 | comments(0) | trackbaks(0)

首のアンチエイジング、首をどう若返らせるか?

首の加齢変化(シミ、首イボ、シワ、たるみ)に関して、お悩みの方も多いと思いますが、どう治療していいか困っている方も多いのではないかと思われます。

首の加齢変化のうち

・シミ

・首イボ

に関しては、お顔のシミ、イボと治療方針は変わりありません。

・シワ

・たるみ

に関しては、やや考察が必要です。

■首のシワに関して

首のシワは横シワ、縦シワに分かれます。

①首の横シワはご覧になった方が多いと思うのですが、もともとある程度はあるもので、加齢とは関係がない場合もございます。

加齢とともに横シワが目立ってきた場合は、米国ではヒアルロン酸による注入が行われています。横シワに沿って注入してもいいのですが、シワに沿って点状に注入する方が、いいという報告もあります。

②首の縦シワ

首の縦シワというとピンとこない方も多いかもしれませんが、実際はかなり目立つ方も多く、気にされている方も多いかも知れません。

画像、https://beautyblackbook.com/turkey-neck-part-ii/よりお借りしました。


 

 

 

 

 

 

この縦に筋ばった感じ、というのは広頚筋の影響で、ボトックスによる治療で、比較的簡単に治療することができます。

■首のたるみに関して

①たるみに関しては、あご下の脂肪が多くてたるんでいる。

②単に皮膚がたるんでいる。

という2つに分けることができるかと思います。

①の場合、米国でしたら、脂肪溶解のマシンや、カイベラという脂肪溶解注射が行われます。いずれも日本では厚労省の認可外となります。

脂肪吸引も選択肢の一つです。

②の場合、余った皮膚を切りとる、といった治療が選択肢に上がります。

 

お困りの方は気軽にご相談くださいませ。

理事長ブログ | 未分類 しわ | comments(0) | trackbaks(0)

ニキビ治療は生活習慣も大切です

ニキビにお悩みの方たくさんいらっしゃるかと思います。

注意することはないですか?というご質問が多かったので、

社会人になってから大変なニキビ肌になり、今は改善して、ほぼトラブルなしの

私の経験について少し紹介させて頂きます🌸

 

当時私が注目したのが、睡眠、食事、排泄です。

江戸時代にはニキビはなかったというお話がありますが、シンプルに暮らすことが

キーポイントになってくるかと思います。

 

当時、📚効率の良い勉強方法などという系統の謎な本📚を読んでいた影響があり、

勉強する為に早寝早起きを心がけておりました。

10時に就寝3、4時に起床という妙な生活サイクルです(笑)

結構✨肌質が良くなる✨だけでなく、朝活ができるのでお勧めではあるのですが、

デメリットとして飲み会など、仕事のお付き合いが夜10時になった時点で

眠くなるので、難しい方もいらっしゃるかと思います😂

しかしながら、可能であれば早寝早起きはお肌のコンディションを整えるのに

とても有効的なので日付が変わる前に寝るなど、試してみてはいかがでしょうか?

疲れが取れるだけでなく、肌質もアップ、さらに朝活の時間が作れますので

一石二鳥ならず、一石三鳥です❤️

 

次に食事ですが、ビタミン、ミネラル、食物繊維取れていらっしゃいますでしょうか?

食事が西洋化して、栄養が偏っているのも、便秘気味になるのも

ニキビのできやすいお肌の原因の一つになってしまいます。

 

🍙白米を玄米🍙に変えたりして、ミネラルと食物繊維をたくさんとり、

必要な栄養だけでなく、便秘も同時に改善することがお勧めです。

 

あくまで参考例ですが、

朝:ミューズリーと牛乳、(ミューズリーがなければ、オールブラン、ケーキ作りなどに入れるオーツそのまま)

昼:キャベツの千切りと、肉や魚の入ったおかず(炭水化物を極力抜きます)

夜:野菜スープ、雑穀パンもしくは玄米、おかず(できれば揚げ物以外)

 

メリット👍としては、朝はミューズリーに牛乳を入れるだけなので

朝ごはんが簡単、すぐたべれて、おまけに食物繊維も取れます。

白米と違い、血糖値の急激な上昇も抑えることができるので、体の負担が少なくて済みます。

(個人的には、眠くなりにくく、血糖値の変動によるだるさがあまりありません)

昼はできるだけ、ロカボ(ローカルボハイドレート:炭水化物を減らすこと)

にしてしまうことで、夜外食に転んでも野菜のバランスが取れるようにしています。

夜の玄米ご飯は、よく噛むことで満腹になりやすいので暴食を防ぎます。

 

便秘もお肌に良くないので、2日くらい排便がない習慣の方は食物繊維をとって

改善をされるとよいかもしれません。実は毎日1回出てるのが理想的です😊

 

さらに学生さんでしたら、気がつかないうちに頬杖ついている方、ストレスで

無意識に顔を触ってしまう方が、今あるニキビを悪化に導いていることもあります。

ニキビができやすいところを触り過ぎるのもトラブルになりますので注意がひつようですね。

またニキビができることでそれがストレスになることもあるので、早めに治してしまうことも大切です。

 

これらの内容は参考までに、ご自身のの生活スタイルに無理のない範囲で取り入れると良いかもしれません。

 

もちろん、それだけでニキビが良くならない方もいらっしゃるので、

その場合は、ひどくなって跡が残ってしまう前に、

病院で出される、ピーリング効果のある薬や抗生物質をつかったり、

ビーリングやイオン導入、ビタミンA系のお化粧品の使用をすることも効果的です。

 

毛穴を詰まらせないということは、ニキビ予防にとても効果的です。

しっかりメイクで、ニキビもカバーされている方は、💄ミネラルファンデーション💄も

おすすめです。カバー力が少し劣るので、お直しがひつようですが、

お肌の負担はかなり少ないのでニキビができても長引きにくいです。

洗顔料やお化粧品、何をつかったらいいかわからない方の、ご相談もお承りしております。

 

ニキビは凹凸に跡がなってしまうと、それを治療するのはとても時間も

お金もかかってしまうことが多いので、跡になるまえに早めの治療が

必要になってきます。

まだ、子供だから、学生だから、男性だから、病院で治療するのはちょっと、

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ニキビの段階で是非勇気を持って

早めに治療をされることをお勧めいたします。

 

 

ニキビのないお肌作りのご相談、お承りしております。

お気軽にご相談くださいませ。

 

三鷹はなふさ皮膚科

0422−72−8650

理事長ブログ | スタッフ日記 | comments(0) | trackbaks(0)

肝斑治療できます(2017/10/24)

こんにちは(^ ^)

三鷹はなふさ皮膚科です。

 

この度、三鷹院にも肝斑治療で効果バツグンのQレーザートーニングを

導入致しました(^_−)−☆

 

Qレーザートーニングとは

もともと紫外線によるシミ治療に使用していたQスイッチレーザーを、優しくお顔全体に照射するすることで肝斑を刺激せず徐々に目立たなくしていく治療です。

一回で大きく変化をもたらす治療ではなく、月に一回を6回ほど受けていただいてだんだんと色素斑を気にならなくしていきます。

 

日常の生活環境によっても肝斑は濃くなってしまいます。

例えば紫外線、摩擦などです。クレンジングの際など、気づかずこすってしまっていたりしませんか?

内服薬やレーザー治療、イオン導入などさまざまな治療を組み合わせて、効果的に治していくことができます。

 

そこで、三鷹院限定のキャンペーンのお知らせです!

まずは、お試し頂けるトライアルからスタートしてみてはいかがでしょうか?

通常トライアル1回15000円が、ただいま20%OFFの12000円と

3000円もお得になっています。

さらに6回コースプランは、100000円が80000円と20000円も

お得になっています

この機会にぜひ治療を始めませんか?

 

なお、当キャンペーンは予告なく終了することがございます。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

理事長ブログ | 未分類 | comments(0) | trackbaks(0)

お待たせいたしました❗️


 

 

 

 

 

 

 

当院のドクターズコスメ、VCローションとセラミドミルクをリニューアルのため一時期販売終了しておりましたが、10月より新しくなって新登場!!

保湿力がUPしていてこれからの季節にピッタリです。敏感肌やニキビケアにも最適ですので、ぜひお試しください。

VC10%ローション 30ml ¥4600

セラミドミルク 80ml ¥5300

理事長ブログ | 未分類 スタッフ日記 | comments(0) | trackbaks(0)
採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック