HOME > 治療から選ぶ > サブシジョン
pagetop

サブシジョンとは

サブシジョンとは、ニキビ痕のクレーター治療のために開発された治療法です。ニキビ痕のクレーターのうち、皮膚、皮下に及ぶ炎症のため、同部位が線維化し、皮膚を下に引っ張る力が強くなってしまった状態を改善するための治療法で近年、重度のニキビ痕の患者さまに用いられることが多い治療法です。

サブシジョンについて詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

 

サブシジョンの適応

・いわゆるローリング型と呼ばれるニキビ痕のクレーター

・レーザー治療(フラクセル、1540、フラクショナルCO2レーザー、アファームなど)やダーマローラ、ダーマペンなどで十分によくならない、ニキビ痕の患者さま。

・怪我の痕が気になっている患者さま

・水疱瘡の痕が気になっている患者さま

サブシジョンを受けられない方

・妊娠中の方

・真性ケロイド体質の方

・ワーファリンなどの抗凝固薬を飲んでおられる方(応相談)。

サブシジョンの方法

クレーターの気になる位置に麻酔をしてから、特殊な針を皮下に差し込み、皮膚を下に引っ張っている線維を切断します。

 

サブシジョン治療の流れ

まずは医師が症状を拝見し、サブシジョンの適応かどうか確認します。

同意書をいただきます。

局所麻酔を行います。

サブシジョンを行います。

圧迫止血を行い治療終了。

サブシジョンの料金

サブシジョン 一回、一カ所(2cm×2cm)25,000円(税抜き)

サブシジョンと一緒に行った方がいい治療法

・成長因子注入(15000円)

・ヒアルロン酸注射(50000円)

 

 サブシジョンQ&A

サブシジョンは痛いですか?

麻酔をしてから治療を行いますので、痛くはないです。麻酔の注射はちくっと痛みが痛みがあります。

サブシジョンの副作用を教えて下さい。

内出血になることがあります。内出血になった場合、当院では特殊なフォト治療により、簡単に治療することが可能です。

サブシジョンのダウンタイムを教えて下さい。

治療当日は治療部位をガーゼにて圧迫し、お化粧を避けていただきますが、翌日からは通常通りの生活をしていただけます。

サブシジョンは一回の治療でいいですか?

一回でも効果がありますが、1か月に1回、2、3回行うことでより高い効果を得られることができます。

採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック