03-5927-9807
皮膚腫瘍・美容医療初診予約
診療時間・担当医
  • トップページ

  • 初めての方へ

  • 当院について

  • スタッフ紹介

  • お知らせ

  • ブログ

HOME > 池袋院の治療紹介

池袋院の治療紹介

当院はアトピーや痒みなどの皮膚疾患でお困りの方から加齢変化にともなう外見上のお悩みまで、あらゆる治療法をご提案することが可能な総合型皮膚科クリニックです。皮膚科専門医が常駐しており保険診療から自費治療まで患者様のお悩みに寄り添った治療をおこないます。

粉瘤

皮膚腫瘍の代表的な疾患は『粉瘤』と呼ばれる疾患です。粉瘤とは、何らかの理由により皮膚に内向きの袋が形成される病気で、皮膚腫瘍の中で最も多い疾患です。
治療法は通常通りの手術に加え、小さな穴から粉瘤を抜き取る「くり抜き法」を行なっております。くり抜き法のメリットは
・傷が小さくなる
・術後の痛みが少ない
・炎症(腫れや痛み)のある粉瘤に対しても施術可能
といった点が挙げられます。
はなふさ皮膚科グループは粉瘤手術において、『くり抜き法』をさらに研究し、傷を最小限に留める、『低侵襲手術』を広めてきた実績があります。
はなふさ皮膚科 形成外科 池袋院では粉瘤をはじめとする皮膚腫瘍の疾患を保険適応かつ日帰り手術にて行っております。
昨年のはなふさ皮膚科グループで粉瘤手術を含めた手術実績合計は、8031件でした。

年間手術実績は※2020年1月~2020年12月の合計8031件【内訳:三鷹院2154件・新座院1209件・国分寺院1403件・久我山院713件・志木院1071件・大宮院(2月~)1145件 朝霞台院(8月~)336件】

粉瘤についてはこちら

ホクロ

また皮膚腫瘍のカテゴリの中には、『ホクロ』も含まれており当院では多くの治療実績を有しております。当院では、なるべくレーザーを用いた傷の残りにくい治療、傷が最小限になる治療を実践しております。

※ホクロにより何らかの機能的問題がある場合に保険適応となります。
《例》
・顔を洗うときに引っかかる。
・ひげを剃る際に引っかかって、出血することがある。
・洋服を着脱するときに引っかかる。
・眼瞼にあり、視野の邪魔になる。
・悪性腫瘍の可能性を否定できない。
等の場合です。

美容目的の場合は保険適応ではなく自費治療となります。
皮膚腫瘍でお悩みの患者様は、是非はなふさ皮膚科 形成外科 池袋院へお越しください。

ホクロについてはこちら

シミ治療

シミには種類がございます。まず診察にて「肝斑」の有無を診断いたします。というのも肝斑を併発しているシミに対する治療は従来のIPL治療やレーザー治療は禁忌となっており、誤った診断によりそれらの治療を行う事でかえってシミが悪化してしまう事がございます。その為、シミの種類をしっかり見極められる熟練の医師の診察が必須となります。
当院では肝斑治療もシミ治療も可能な「エンライトンSR」というピコレーザー機を導入いたしました。ダウンタイムもほとんどなく人目を気にせずにシミ治療が可能です。
従来のレーザー機に比べ色素を除去する効果が高いため取り切れなかった薄いシミにもしっかり効果を発揮します。
はなふさ皮膚科ではあらゆるシミ治療にて延べ9361名に治療を行いました。
年間手術実績は※2020年1月~2020年12月の合計9361名【内訳:三鷹院2589名・新座院1713名・国分寺院2299名・久我山院622名・志木院1838名・大宮院(2月~)162名 朝霞台院(8月~)138名】

シミについてはこちら

ニキビ、ニキビ跡治療

ニキビ跡の赤みやクレーターなどニキビ痕にも種類がありますが、それぞれに適応した治療法をご案内いたします。
炭酸ガスフラクショナルレーザー「CORE2」機を使用したニキビ跡治療や、サブシジョン法、レーザー機器とサブシジョン法の組み合わせた手術などあらゆる治療を行ってきた当院だからこそ、ニキビ跡治療はお任せください。
他院での治療でなかなか改善を見込めなかった患者様も当院にご来院いただきお悩みにあった治療法をご提案いたします。
まずはニキビ跡を防ぐためニキビが出来たらなるべく早く治療を開始することをおすすめします。ニキビの早期治療でニキビ跡を防ぐことが出来ます。
当院は保険診療も行っているクリニックですのでニキビ治療のご相談は、はなふさ皮膚科 形成外科 池袋院へご予約不要で直接ご来院いただけます。

ニキビ治療についてはこちら

シワたるみ

シワやたるみは年齢と共に多くの方が抱えるお悩みのひとつです。
シワが出来やすい箇所は目元、目の下、口元、眉間、額、首など様々あります。
たるみについても特に口周りや目の周りが目立ってくるようになるでしょう。
これらは年齢によるものはもちろんの事、乾燥や表情などさまざまな要因が考えられます。
小じわや乾燥によりシワなどさまざまな治療法がありますが、笑ったときに出来るシワのことを表情ジワといいます。笑ったときに目尻に出来る笑いジワ、上
を見たときにできる額の横ジワ、表情をしかめたときにできる眉間の縦ジワなど普段の生活の中で少しずつ蓄積されていくのが表情ジワです。
通常は表情を作ったときにだけ現れるシワですが症状が進行すると静止時にもシワが目立つようになります。
表情ジワの治療はヒアルロン酸やボトックス注入を行いますが、日本人、アジア人向けの注入技術はなかなか全国に浸透していないのが現状です。
当院では理事長自ら欧米学会へ積極的に参加し手技習得に励み、現在ウェビナーやセミナー等でも講師を務めており、日々トレーニングを積んでいるため、よ
り自然な注入法を患者様へ提供できるよう努めております。

シワたるみについてはこちら

お知らせ

ページトップへ