HOME > 病気から選ぶ > クマの治療
pagetop

クマの治療

はじめに

目の下のクマでお悩みの方は多いのですが、クマには色素沈着によるクマ影によるクマ下眼瞼の静脈うっ血によるクマ3種類の原因があり、正確に診断し、適切 な治療方法を選ぶことが大事です。

当院では開院当時からクマの治療に力を入れて参りまいりましたが、近年、目の周り専用のヒアルロン酸が開発されて以来、その治療が急速に安全かつ容易になり、 治療を希望される患者様が急速に増加傾向にあります。それに比し、これまでのところ、医療機関が十分にお答えすることが出来なかった、ということが指摘されており ます。
当院では、クマでお悩みの患者様の力になりたいと考え、積極的にその治療に取り組んで参ります。

 

クマの分類

①色素沈着によるクマ

目の下に色素沈着が生じることにより、クマが出来て見える場合です。皮膚科学的には、炎症後色素沈着の場合と、オヘイラスと呼ばれる肝斑の類縁疾患である場 合があります。目の周りを擦ることで発症する場合が多いです。というのも、目の周りを擦ることで、軽度の炎症が起こり、その結果、炎症後色素沈着というシミを作ってしまうことがあ るからです。アレルギー性結膜炎をお持ちで、目の周りがつい痒くて掻いてしまわれる方の方、寝る前に目の周りを擦ってしまわれる方、洗顔に熱心な方、メイクアップ に熱心な方がなることが多いようです。

治療法:まずは皮膚を擦らないようにご指導させていただきます。その上で、トラネキサム酸の内服を行います。。ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリームを外用することで効果が高まります。

 

②影によるクマ

影によるクマは、目の下の膠原線維、脂肪組織が減少すること、支持組織が弱まることにより、目の下にくぼみが出来ることが原因です。また眼輪筋が緩み、目袋が 出来て、その下に陰が出来てしまうという場合もあります。


治療法
:目の下のクマにヒアルロン酸の注入を行います。これまでは、目の周りのヒアルロン酸注入はかなり高度な技術が要求され、わずかでも注入部位や量が狂うと凸凹に なってしまうため、慎重に、少しずつヒアルロン酸を注入しなければなりませんでした。

 

その結果、患者様には何度か通院していただき、その都度ヒアルロン酸を少しず つ注入するので、内出血のリスクも高くなり、なかなか根気のいる治療でした。しかし近年、RedensityⅡというヒアルロン酸が発売されたことで、目の周りのたるみ、シワの治療が多いに容易になりました。治療時間は5分程度で、凸凹になるリスク はほとんどありません

 

当院では既に多くの患者様にRedensityⅡをご使用いただきました。
施術前 施術後
 

③下眼瞼の静脈のうっ血によるクマ

下眼瞼の血の流れが停滞し、うっ血が起こった結果、クマが出来て見える場合です。よく見るとクマの部分に静脈が透けて見えます。お酒を飲んだ翌日に増悪する のが特徴です。

 

治療法東洋医学には淤血(血液の粘度が高くなり、血の流れが悪くなった状態)という概念があり、その概念をうまく使うことで、血の巡りをよくすることが可能となります。桂枝茯苓丸といった漢方薬の内服に加え、運動療法、食事療法も組み合わせ て治療を行います。

 

Q&A

Qクマの治療はどれくらいの時間がかかりますか?

原因によって少し異なります。以下に治療期間の目安を書かせていただきます。色素沈着に伴うクマの場合は3〜6ヶ月程度です。影によるクマ場合は、ヒアルロン酸注入により、その日に治療は終了します。うっ血によるクマの場合は6ヶ月〜12ヶ月程度です。

 

Qクマの治療にかかる費用を教えてください。

原因によって異なります。

色素沈着によるクマの場合:トラネキサム酸内服を行った場合は保険適応です。

ハイドロキノンクリームは2000円程度、ルミキシルクリームは14000円となります。

 

影によるクマの場合:ヒアルロン酸注入:50000円となります。

 

うっ血よるクマの場合:保険適応となります。

 

 

Qクマを作らないためにはどうしたら良いですか?

・目の周りを擦らない・禁煙を行う
・飲酒を控える
・塩分の多い食事は控える
・適度に運動を行う

という点にご注意いただければ、予防になるかと思います。

採用情報
採用情報
医師 看護師
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック