HOME > 病気から選ぶ > 鬱滞性皮膚炎(うったいせい皮膚炎)
pagetop

鬱滞性皮膚炎(うったいせい皮膚炎)

下腿に静脈循環障害によって起こる皮膚の炎症、浮腫、色素沈着をさします。立位作業に従事する方に多く見れます。
静脈瘤がベースにある事があります。
悪化すると下腿潰瘍の原因となる事もあります。

鬱滞性皮膚炎0008
 

原因

静脈瘤などによる循環障害がベースにあります。循環障害により下腿の皮膚が虚血状態になる事が原因の一つと考えられています。

治療

ステロイド外用

弾性包帯や弾性ストッキングによる圧迫により血流を改善させます。

静脈瘤がベースにある場合はその治療を行います。

日常生活の注意点

就寝時は少し足を高くします。
適切な運動を行います。

 

採用情報
採用情報
医師 看護師
スマホで診療!!当院では「遠隔診察 ポケットドクター」をご利用頂けます

※新座院のみ※

  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック