HOME > 病気から選ぶ > にきび(保険外診療)
pagetop

自由診療によるニキビ治療

hanafusa-doc  

ケミカルピーリング(グリコール酸ピーリングもしくはサリチル酸)

角栓を取り除くことで、毛穴のつまりを解除し、ニキビを改善させます。
最近はグリコール酸にはニキビの原因であるアクネ菌に対する殺菌作用が報告され、赤ニキビに対する治療効果があることが分かっています。
急速にニキビを改善させたい場合にオススメです。
ニキビ跡にも効果がありますので是非お試し下さい。

グリコール酸ピーリング

グリコール酸ピーリングの場合は2週に1回、6回〜9回行うのが一般的です。(4000円、20分程度)

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングの場合は、4週間に1回、6回行うのが一般的です。ピーリングについて詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

ビタミンCイオン導入(20分程度、3000円)

この方法を用いることでニキビ治療に効果のあるビタミンCを大量に深部まで浸透させることができます。ビタミンCによる抗酸化作用のため、炎症を伴ったニキビや、ニキビ跡の赤みに効果があります。ニキビに対して直接的にビタミンCを導入することでニキビの症状が改善されることが期待されます。特にピーリングと同時に行うと効果的です。

ビタミンCイオン導入について詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

Nd:YAGレーザーフェイシャル(30分程度、1回17000円)

Nd:YAGレーザーはニキビ菌を殺菌するとともに過剰に作られた皮脂腺を破壊するとこでニキビを改善させます。そのため、お顔の脂性肌にも効果があります。

また、Nd:YAGレーザーはヘモグロビンにも反応しやすい波長ですので、治りにくいニキビの赤みにも高い効果があります。

これと言った副作用もなく、痛みもない治療ですのでどなた様にもオススメの治療です。
もし保険治療を行っても効果が見られなかった方は是非Nd:YAGレーザーフェイシャルをお試しください。

Nd:YAGレーザーフェイシャルについて詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。


フォト治療(ICON(MAX-G)もしくはスターラックス500(MAX-G))

これらのフォト治療はニキビに対して切り札と行っていいほどの効果を発揮します。MAX Gというハンドピースを用いることで、ニキビを効果的に治療することができます。MAX Gニキビにフォトを照射することで、ニキビ菌を殺菌し、ニキビを改善させることができます。

そこまでは通常の治療とかわらないのですが、さらにMAX Gは浅く細い血管に対して効果のある500-700nmの波長と、深く太い血管に対して効果のある850-1000nmの波長を、バランスよく配合し、さらに世界最高ともいわれる出力で照射しますので、ニキビによって作られた過剰な血管を消失させてくれるというメリットがあります。
これは、ニキビによりおこってしまった慢性炎症によって作られた過剰な血管を破壊してくれるということを意味します。
それにより慢性炎症がおさまり、ニキビが沈静化されます。

もし通常の保険治療を行ってもなかなかニキビが良くならなかったという方は是非一度試していただきたいと思います。特に他院のフォト治療で効果がなかったという方にチャレンジしていただきたいと思います。

フォト治療について詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

フォト治療の症例写真

ニキビ自費診療写真1   ニキビ自費診療写真2

医師のコメント

何をやってもニキビが治らなかった方ですが、3回のフォト照射で顕著に改善が見られています。

高濃度ビタミンC誘導体含有ローション(50g、3000円)

このローションには通常2~3%しか配合されていないビタミンCを10%配合しておりますのでニキビへの効果が見られます。ビタミンCによる抗酸化作用のため、炎症を伴ったニキビや、ニキビ跡の赤みに対する効果が見られます。ニキビ治療やニキビ予防のため化粧水代わりにお使いください。

トレチノインクリーム(10g、0.025%, 0.05%, 0.1% 3500〜5000円)

トレチノインクリームはにきびの原因となる皮脂線の機能を抑制し、皮脂腺を萎縮させ、皮脂腺の機能を低下させるとともに、毛穴に蓋をしている角質の肥厚を抑え、毛穴の通りを良くすることでニキビを治療、予防してくれます。トレチノインを始めとするビタミンAの誘導体は非常に有効なにきび治療薬として、欧米ではにきび治療の第一選択薬となっています。



自由診療におけるニキビ治療Q&A

ニキビ治療がたくさんあり、どれからやっていいのかわからないのですが。。。

まずはお金のかからない保険診療から始めるのが良いでしょう。それで効かなければ、ピーリング+イオン導入、もしくはフォト治療からスタートされると良いと思います。

何が何でもすぐにニキビを治したいのですが、どうすれば良いですか?

フォト治療+イオン導入、もしくはレーザーフェイシャル+イオン導入などから始めると良いのではないかと思います。

フォト治療やレーザーフェイシャルにはダウンタイムはありますでしょうか?

通常は数時間赤みが出る程度です。すぐにお化粧も可能です。

ニキビができなくなるためにはどうすれば良いですか?

ニキビを完全に押さえ込むには、クリニックにおけるニキビ治療とホームケア、生活習慣の改善を同時に行う必要があります。ホームケアとしてはトレチノインクリームやビタミンCローションをお勧めしたいと思います。

採用情報
採用情報
医師 看護師
スマホで診療!!当院では「遠隔診察 ポケットドクター」をご利用頂けます

※新座院のみ※

  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック