HOME > 病気から選ぶ > 薄毛、脱毛症のお悩み
pagetop

薄毛、脱毛症でお悩みの方へ

院長花房 脱毛症には様々な種類があります。 

■男性型脱毛(AGA)
■女性型脱毛
■円形脱毛症
■その他の脱毛症


ここでは、男性型脱毛症についてご説明いたします。

男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA)は、成人男性の30%に見られる現象です。20歳代後半~30歳代にかけての顕著にみられ、前頭部と頭頂部の頭髪が細く短くなります(軟毛化)。

男性ホルモンが前頭部や頭頂部の毛乳頭細胞に作用し、毛乳頭細胞より、毛の発育を阻害するような物質が放出された結果、ヘアサイクルの成長期の短縮が起こり、毛包のミニチュア化、硬毛の軟毛化が引き起こされています。

その結果、男性型脱毛症が発症するといわれています。


その結果、額の生え際が後退し頭頂部の頭髪がなくなります。
後頭部の頭髪は保たれることが大きな特徴です。



治療法

保険適応外

プロペシア
プロペシア®は抜け毛の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑えることで、AGAの治療効果を発揮します。

内服方法
1日1回決まった時間にプロペシアを一錠内服します。
プロペシア1mgの治療成績ですが、内服を始めてから

1年後 改善58% 維持40% 進行(増悪)2%
2年後 改善68% 維持31% 進行(増悪)1%
3年後 改善78% 維持20% 進行(増悪)2%


となっております。もしプロペシアを飲んでいなかった場合、3年後には進行していた可能性が高いことを考えると、成績は良好といっていいでしょう。




副作用:

性欲減退が1.1%の方で見られたとされていますが、プラセボ内服中でも同等の性欲減退が見られたとされています。

注意事項:

前立腺がんの腫瘍マーカーであるPSAの値を低下させるので、健康診断の際には、プロペシアを飲んでいるとこを申告してください。

初診時:診察料2000円+薬剤料(1ヶ月9,000円)
再診時:薬剤料(1ヶ月9,000円)

ミノキシジル外用(5%、2%)

付け薬の中では、唯一、学会の推奨度で最高ランクとなっている薬剤です。

休止期毛から成長期毛包への移行を促進すること、後期成長期毛への移行を促進させ、維持することで、細い毛が太い毛へと成長します。
ミノキシジル外用薬5%1本 6,000円


HARG療法
ハーグ療法とは、成人の脂肪幹細胞から抽出したタンパク質には各種の成長因子が豊富に含まれておりますが、そのタンパク質を冷凍乾燥させたパウダー(AAPEパウダー)を溶解し、頭皮に直接注入することで、毛母細胞や周囲の幹細胞が刺激され、頭皮・毛根の再生を促す治療です。

詳しくはHARG療法のページをご覧ください。


保険適応

塩化カロプロニウム外用
局所血管拡張作用:

塩化カロプロニウム外用液は局所の血行を改善させ、発毛を促します。

発毛促進作用機能:
低下状態にある毛嚢に作用して,発毛を促進します。

持続作用
カルプロニウム塩化物水和物は,皮膚浸透性がよく持続的に作用します。


脱毛症についてはこちらから

薄毛、脱毛症でお悩みの方へ 円形脱毛症
女性型脱毛症 その他の脱毛症 脱毛のQ&A

採用情報
採用情報
医師 看護師
スマホで診療!!当院では「遠隔診察 ポケットドクター」をご利用頂けます

※新座院のみ※

  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック