HOME > ブログ > ダーマペン > 妊娠線は治療できる時代!
pagetop

妊娠線は治療できる時代!

妊娠線は、よく「肉割れ」などと言われることが多いのですが!筋肉の断裂ではなく、真皮という部位にひび割れが入っている状態です。

妊娠により、お腹が急速に大きくなり、そのスピードに真皮がついていけず、ひび割れになってしまいます。

妊娠線については治療法がない、と思ってらっしゃる方も多いかと思うのですが、そんなことはなく、ダーマペンを使うことで、大いに改善を期待できます。

ダーマペンは皮膚に小さな穴を開け、そこから成長因子を染み込ませ、皮膚の再生を促す治療です。
4回の治療後の患者様です(左:治療前、右:治療後)

ダーマペンについて詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

理事長ブログ | ダーマペン | comments(0) | trackbaks(0)
採用情報
採用情報
医師 看護師
病気から選ぶ
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック