HOME > ブログ > しみ > 扁平母斑は保険診療にて治療が可能です。
pagetop

扁平母斑は保険診療にて治療が可能です。

扁平母斑というのは幼少期より発生する代表的な茶あざですが、保険診療の範囲内で治療を行うことが出来ます.
当院ではQスイッチアレキサンドライトレーザーというレーザーを3ヶ月に1回、計3〜6回治療を行うことで満足のいく結果を得られることが多いです.
扁平母斑にはレーザーが効きにくい、という話もあるようですが、きっちりと3ヶ月1回、繰り返し打っていけば優れた効果が得られることが多く、あまり効かないという印象はありません。
3回の治療後の患者様の写真です.左が治療前、右が治療後です.

理事長ブログ | しみ | comments(0) | trackbaks(0)
採用情報
採用情報
医師 看護師
病気から選ぶ
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック