HOME > ブログ > 未分類 > サブシジョンうけたまわっております。
pagetop

サブシジョンうけたまわっております。

ニキビ痕のクレーターがなかなか良くならず、困っておられる方は多いと思います。


ニキビ痕の治療は、フラクショナルレーザーやダーマペン、ダーマローラなど様々な方法が考案され、それぞれ一長一短ですが、中にはそれらの方法では治らず、サブシジョンといった簡単な手術が必要となることがあります。

サブシジョンは、皮膚の表面を引っ張る、皮下の組織を剥離、切断することで、皮膚の凹みを改善させる治療法です。

例えば以下のような患者様の場合、どう治療したらいいのでしょうか?
%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%93%e7%97%95%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc


まず、フラクショナルレーザーやダーマペンから始めるのは全然ありだと思います。

ただ下から引っ張る力が強い場所、すなわち下で、丸をつけたようなところは、それらの治療には反応しづらく、サブシジョンを行った方が早いでしょう。

%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%93%e7%97%95%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%92
サブシジョンをご希望の方は、下のサイトをご参照くださいませ。

http://www.mitakabiyou.com/nikibi-ato/

最新の皮膚科について知りたい方はこちらを御参照くださいませ。

理事長ブログ | 未分類 にきび ニキビ痕 | comments(0) | trackbaks(0)
採用情報
採用情報
医師 看護師
病気から選ぶ
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック