HOME > ブログ > 未分類 > コロナワクチンの副作用(皮膚科学的な見地から)
pagetop

コロナワクチンの副作用(皮膚科学的な見地から)

本邦でも諸外国に遅れてコロナワクチンの接種が普及してまいりました。
みなさま気になることは副作用だと思うので、少しそれについて報告しておきたいと思います。
J Am Acad Dermatol. 2021 Apr 7;S0190-9622(21)00658-7
Cutaneous reactions reported after Moderna and Pfizer COVID-19 vaccination: A registry-based study of 414 cases
らの引用です。

さまざまな副作用が報告されていますが、ファイザーワクチンの場合、17%の方に何らかの皮膚の副作用が発症したと報告されています。モデルナワクチンが83%に皮膚の副作用が起こるのと比べると皮膚には“優しい“ワクチンと言えるでしょう。

モデルナワクチンも合わせたデータですが、1回目のワクチン接種のみ皮膚の副作用が起こった人が43%、2回目のみの方が63%、両方で起こった方は16%と報告されています。

さてその副作用の中身ですが、ファイザー製のワクチンを使用で皮膚の副作用がでた71名の人の内訳ですが、
1回目  2回目
蕁麻疹       8名      6名
注射部位の反応
(赤みや腫れなど)8名       8名
蕁麻疹様発疹   6名       3名

などとなっております。
この中で蕁麻疹様発疹というのが少し注意が必要で、便宜上morbilliform rash をそう訳しておりますが、蕁麻疹とはあまり似ておらず、紅斑、紅色丘疹(赤いポツポツ)が多数現れるものです。医療関係者の方だと薬疹でよく出る発疹と言えば伝わりやすいかと思います。

いずれも重症化しなかったと報告されています。

上記まとめますと、現在、日本で認められているファイザーワクチンに関しては皮膚科の範囲では大した副作用はないと思っていただくと良いかと思います。

なお、美容皮膚科的には多少、懸念がごさいまして、ヒアルロン酸注入を行なっている方では、コロナワクチンを摂取することで、ヒアルロン酸注入部位が腫れてくる、という症例が報告されています。数週間から数ヶ月前にヒアルロン酸を注入した部位でも腫れてくることがあるようです。ただし、ヒアルロン酸を注入した部位がかなり経ってから腫れてくることは稀にございますので、ワクチン接種との因果関係は今の所はっきりしないと考えています。いずれにしろヒアルロン酸を注射しているからといって、ワクチン接種を控える根拠にはならない、というのが私の意見です。

写真は、Int J Womens Dermatol. 2021 Mar;7(2):209-212
The art of prevention: COVID-19 vaccine preparedness for the dermatologist
から引用

理事長ブログ | 未分類 お知らせ 診療 皮膚腫瘍 | comments(0) | trackbaks(0)

当院の新型コロナウイルスの対応について

新型コロナウイルスによる医療崩壊が懸念されております。総合病院でも皮膚科外来が制限されたり、皮膚科手術、形成外科手術が延期、中止されている状況が起こりつつあります。

我々は皮膚科・形成外科専門のクリニックですので、直接コロナウイルスと戦うことができない状況を大変恥じておりますが、医療崩壊を起こさないように我々の専門分野において医療を支えて行く所存です。

具体的には総合病院で中止されている手術を優先的に引き受けさせていただいております。

当医療法人は皮膚科専門医15名形成外科専門医12名(非常勤も含む)が所属する医療機関です。痛みの伴う粉瘤、巻き爪、化膿性汗腺炎、毛巣洞、緊急を要する炎症性疾患、皮膚悪性腫瘍、日常生活に重大な影響を及ぼす眼瞼下垂などの治療を優先して行ってまいります。

総合病院で全身麻酔下に入院手術予定とされていた殿部の14cmほどの巨大な皮膚腫瘍の患者様です。

 

30分ほどで摘出術は終わりました。

 

術後の経過も問題ありません。

もちろん院内感染対策のため、社会的距離の確保、消毒、換気、検温を徹底しております。

お困りの方は気軽にお近くのはなふさ皮膚科にご相談くださいませ。

EADV(欧州皮膚科学・性病学会議)2018に参加してまいりました。

先日、パリで行われたEADV(欧州皮膚科学・性病学会議)2018に参加してまいりました。

EADV(欧州皮膚科学・性病学会議)というのは欧州で最大の学会で、世界中から多くの皮膚科医、美容皮膚科医が参加する学会です。

欧州のドクターらしい美意識、テクニックを拝聴でき、大いに勉強になりました。美容医療における意識の高さというのは欧米と比べると日本はまだまだ学ばなければいけない点は多数あると思います。

またパリでご活躍中のドクターやデザイナーたちと交流でき、非常に有意義な学会となりました。

 

理事長ブログ | クリニック情報 お知らせ 診療 | comments(0) | trackbaks(0)

【志木院】H29年10月美容実績

志木院スタッフです。

10月の美容実績のご報告をいたします。

 

・フォトフェイシャル:24件

・イオン導入:8件

・ケミカルピーリング:9件

・ヒアルロン酸注入:13件

・しわ取り注射、リジェノックス注射:9件

・BNLS注射:0件

・プラセンタ注射:9件

・CO2レーザー:40件

・Qスイッチレーザー:14件

・ダーマペン:2件

・HARG:0件

・ピアス、物販123件

 

 

美容治療(特にフォトフェイシャル、イオン導入など)は現在予約が取りやすい状態です。

フォトフェイシャル(シミ、そばかす、赤ら顔など)【初回:10.000円〜】

イオン導入(美白、ハリ、肝斑、アンチエイジングなど)【1回:8.000円〜】

ダウンタイムもほぼなく、エステに行く感覚で美肌治療が可能です!

ご相談だけ、も大歓迎ですのでお気軽にお問い合わせください

 

 

お肌のお悩みなら【志木はなふさ皮膚科】へ

お問い合わせはこちらから048−424−3726

 

【志木院】H29年10月手術実績

志木院スタッフです。

10月の手術実績をご報告いたします。

 

 

・粉瘤:36件

・ほくろ:22件

・石灰化上皮腫:0件

・脂肪腫:3件

・陥入爪:1件

・ケロイド:0件

・皮膚繊維種:5件

・毛巣洞:0件

・膿皮症:0件

・多発脂線嚢腫:1件

・血管腫:1件

・基底細胞がん:1件

・ボーエン病:0件

・日光角化症:1件

・生検・切開:4件

・その他:10件

 

 

お肌のお悩みは【志木はなふさ皮膚科】へ

お問い合わせはこちらから048−424−3726

理事長ブログ | 未分類 クリニック情報 お知らせ 診療 | comments(0) | trackbaks(0)
病気から選ぶ
  • おおしま皮膚科
  • 小島内科クリニック